モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

「当たりが強い人」にならないようにしたい

「この世で一番怖いのは接客業経験があるのに店員への当たりが強い人」 というツイートを見かけました。 うちの母がまさにこの「当たりが強い人」。 母は、飲食店の接客業経験者なんですが、飲食店に入るたびに 「あの人、もっと機敏に動けないのかな?」 「…

宣伝だったのか・・。

ブログで稼ごうと思った経験があるので、広告については少しだけ勉強しました。 とはいっても、アドセンスの貼り方とか、アフィリエイトの初歩的なことだけですけれどもね。 こういうことを勉強すると、人様のブログやTwitter、Instagramなどで紹介されてい…

100%の正しさを押しつけたくなるけれど

誰かに自分の思いを伝えるというのは、非常に難しいなと感じます。 そもそも「思いは100%伝わらない」という前提で生きるほうが、きっとラク。 けれど、伝えなければいけないと、自分が思っていることもあるじゃないですか。 例えば相手が間違っているぞ…

スマホが悪なのかは分からないけれど

Twitterを眺めていたら、とある小児科医の方が『スマホ脳』の感想をつぶやかれていました。 『スマホ脳』の著者は、医師なんだそうです。 それなのに、「科学的根拠が薄い」と指摘されていました。 さらに『スマホ脳』には、 「スティーブ・ジョブズは、iPad…

SNSは「時間を奪うもの」だとしても

夏休みですね。 すっかりブログの更新が滞っております(noteは毎日更新しているのに何故)。 先日聞いていた、西野亮廣さんのVoicy voicy.jp この放送の中で、西野さんはSNSについて、 「自分の人生とは何の関係もない情報に、時間と感情を奪われてしまって…

「だいたいでいい」と思ってみれば、ストレスも減るらしいので

最近ずっと首が痛いんですよ。 寝違えたのかな?と思ったんですけど、どうも違うみたいで。 10あった痛みが、今のところ5ぐらいあって。 いつもならすぐに痛みが0になるのに、今回は長引いていて、これがストレスでした。 そんな時に『どうやらオレたち…

「安定」があると思ってた。

すぐに不安になってしまいます。 人間だもの、不安は標準装備されているんだし、仕方がないじゃないか。 そう思っていますし、ブログにも以前書きましたけれども。 www.mokerin.com それでも不安というのは、取りつかれると厄介で。 何にもする気にならない…

雑記ブログなのに「何を書いたら良いのか」悩む原因

日常を、面白おかしく文章に出来る。 そういう人に憧れます。 柴崎友香さんの『よう知らんけど日記』を読んで、 日常をネタにすること について考えていました。 // リンク 雑記ブログなのに悩む ブログを書き続けていると、 「こんなことを書いても良いんだ…

自分の話をうまく聞けているだろうか?

先日、「自分の文章がつまらない原因」をブログに書きました。 これです www.mokerin.com 自分が書いている文章に対して、甘い読者になっているのが「つまらない文章の原因」だと、記事に書きました。 この記事を書きながらも、 「自分に甘くなるぐらい良い…

「自分にしか書けない文章を書く」なんて難しいけれども

古賀史健さんの『取材・執筆・推敲』を読んでいて、 「自分だけしか書けない文章を書く」 といった話があるんです。 // リンク 既に知られている情報だけを書いても、誰も読んではくれない。 それよりも、自分にしか書けないものを書く。 そうすることで「ま…