モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

「生き方を複雑にしているのは自分」も本当だった。

どうもモケリンです。

 

今日もコチラの本↓を読んで気になったことを記事にしてみました。

 

昨日は「手放したら入ってくる話」をしました↓

www.mokerin.com

今日は生き方の話です。

 

思考は現実になる

『人生が思い通りになる「シンプル生活」』は、

感情を乗せた言葉が現実になる

という話が書いてありました。

 

27歳の女性が、仕事で精神的に病んだ結果、

「病気になって入院して仕事を休みたい」

と思ったら現実になってしまった、という話。

 

これを読んで10年前の自分を思い出しました。

 

現実に病気になった

『人生が思い通りになる「シンプル生活」』で紹介されている話と同じように、私も10年前と2年前にストレスが原因で体調を崩し、仕事を辞めています。

 

最初は「とにかく仕事を辞めたい!」という気持ちだけでした。

しかし仕事を辞めるには、それなりに理由が必要だと勝手に考えていました。

 

理由もなく辞めることが出来なかった私は、

「病気になったら仕事が辞められる」

と考えるようになりました。

 

そして思い通りの結果を手に入れて、仕事を辞めています。

仕事を辞められたことは良いけれど、体調は最悪。

突然流れる涙、人の顔が鬼に見える、起き上がることが出来ずに寝込む日々・・。

 

あんなに辛い思いをするとは思ってませんでした。

 

思いは良くも悪くも現実になるから要注意!

仕事を辞めたいと思っているなら、潔く「辞めたいです!」と言えばいいだけ。

それが出来なかった自分。

「退職するなんて、よっぽどの理由がないとダメ」

という思い込みが招いた結果でした。

 

今思うと、この思い込みは本当に無意味。

ただ自分の体と心がボロボロになっただけでした。

 

『人生が思い通りになる「シンプル生活」』では、

物事を複雑にしているのは自分

だと書いてありますが、本当にその通りだと今なら分かります。

 

もっとシンプルに考えればいいんです。

悪いことは考えない!

なってほしいことだけを考える!

これだけで充分なんですよね。

 

物事はシンプルに。

それが自分にとっても誰かにとっても一番良い。

 

特に今はコロナの影響もあって、悪いニュースも目に付くし、不安なことばっかり考えてしまいますよね。

私もうっかり落ち込みましたが、日に日にシンプルに考えるようにしています。

 

とにかく明るいことを考える。

なってほしいことを考える。

 

少しずつ前を向いてきました。

 

「生き方を複雑にしない」

これ大事です。