モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

やりたいことを見つける方法

どうもモケリンです。

 

今日はコチラ↓の本を読んで気になったことを記事にしてみました。

 

 

やりたいことをみつけるには?

『朝8時までの習慣で人生は9割変わる』の中で、

「自分のやりたいことが見つからない」

という人のための処方箋が書いてありました。

 

いったいどうすれば、「自分が本当にやりたいこと」や「ワクワクするような目標」を見つけられるのでしょうか?

この対処法として、私が提案したいのは、無理に「やりたいこと」を探すのではなく、まずは「やりたくないこと」から考えていく手法です。

『朝8時までの習慣で人生は9割変わる』より引用

 

 

「やりたいこと」が分からないなら、「やりたくないこと」を明確にすると、「やりたいこと」が浮き彫りになってくるそうです。

 

日本人は「自由にやっていいよ」が苦手

本のなかにも書いてありましたが、日本人は与えられた教育の中で結果を出すのは得意。

しかし「自由にやっていいよ」と言われると、途端に何をしていいのか分からなくなる。

 

これ、めちゃくちゃ分かる!!って思いました。

与えられたもので生きるほうがラクだもの!

頑張る範囲も分かりやすいから、結果を手にしやすいしね。

 

でもこれだと、自分がやりたいことをやる、という力が身につかないんですよね。

私もアラフォーだけど全く身についてない。

基本は受け身だもの。

受け身だから、自分の「やりたいこと」も見つけられないのかなって思いました。

 

まずは自分を知る

受け身で生きてきたとしても、自分の「好き・嫌い」は分かるはず。

「得意」は分からなくても「苦手」は分かることが多い。

まぁ「苦手」と思っていることが、本当は上手だったりすることもあるんだけど・・。

 

自分の「やりたいこと」を見つけるために、まずは自分の得手不得手を知ろうと思います。