モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

ニュースやアプリと距離を置く

どうもモケリンです。

 

最近、コロナの影響もあって、朝から晩までネットを見ていることが増えました。

「何か状況が変わっているのではないか」

そんな思いで、常にニュースをチェックしています。

 

しかし・・ニュースを見ても気持ちが落ちるだけ。

何故なら、

「ニュースというのは、ほとんどが悪い知らせなのだ」

と、本に書いてあって腑に落ちました。

 

参考にしたのはコチラの本です↓

 

ニュースは毎日見る必要がない

『時間術大全』では、

「ニュースを毎日見る必要はない」

と書いてありました。

 

24時間流れてくるニュースの中に、

自分が今日下す決定と関係があるものはある?

明日、来週、来月にまだ意味があるものはいくつある?

 

そして不安なニュースを見てしまえば、

  • 気が滅入る
  • 集中がそがれる
  • 不安や怒りをかき立てる
  • 気が散る

などと書かれていて、まさに今のコロナのニュースで多くの人が陥っている状況じゃないかと思いました。

 

知る必要のあることを、不安をかき立てるニュースで知る必要はない。

専門のURLにアクセスして、正しい「情報」を知るほうが良い。

 

『時間術大全』では、週に1回だけニュースをチェックすればOKだと書いてありました。

日々変わっていく状況のような気がしているけれど、実際には今、自分に出来ることって限られているんですよね。

 

どれだけ感染者が発生しているのかを知っても、それで自分が出来ることは変わらない。

手洗い、人との接触を避ける、など、出来ることはずっと変わらないはず。

ニュースを見て、変に不安になるぐらいなら、ニュースと距離を置くのがいいかもしれない。

 

スマホのアプリをトップ画面から消す

なので私はスマホのトップ画面から、ニュースアプリを消しました。

今の私のトップ画面にあるのはkindleのアプリだけ(笑)

 

『時間術大全』の中では、

「自分が時間を取られていると感じるアプリを全て削除しよう!」

と書いてありましたが、そこまでは出来なかった弱虫の私。

 

本の中では、「ホーム画面をからっぽにする」という項目があったので、それを試すことにしました。

 

からっぽのホーム画面にすることで、意図的に不便になる。

いざアプリをタップしようと思っても、画面にアプリが並んでいないだけで一瞬だけでも冷静になれる。

「自分はいまこの瞬間、本当に気を散らされたいのか?」

と考えるようになって、SNSなどと距離を置くことが出来る・・ということで、実践中です。

 

トップ画面に全てのアプリを詰め込んでいたので、1つしかアプリのない画面がめちゃくちゃスッキリしていて、気持ちもスッキリしました。

ずらっと並んだアプリを見ると、無意識ながら

「あれもこれもチェックしなきゃ!」

と思っていた自分に気づきました。

 

自分が疲れているなぁと思ったら、この方法はオススメです!!

ちょっとした解放感がある。

縛られていた自分に、少しだけでもさよなら!