モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

お金の自粛は正しくない

どうもモケリンです。

 

自粛生活にも慣れてきたような、疲れてきたような、非常に複雑な心境です。

元々、外出はしない人間なので、家で過ごすということに対しては、まだストレスも少ないのですが・・

この自粛生活によって、普段自分が抱いていた悩みがまた現れてきたような気がして、そこに精神がやられている感じがします。

 

 

元々あった不安なのに

未来への不安はコロナの以前からあったはずだけど、コロナの前だったら

「未来は不安だけど、まぁ何とかなるだろう」

という気持ちも強かったんです。

しかし今は

「どうなるか分からない未来が怖い」

という気持ちになっている。

 

悩みは同じなのに、コロナの前後で捉え方が変わってしまっているんです。

 

私の場合ですが、

「将来のことを考えて、今はお金を使わないでおこう」

という気持ちが強くなっていました。

 

しかしこの気持ちをよーく考えてみると、コロナは関係ないんですよね。

確かに「大不況」と言われたら、お金に対する不安は増します。

ただ、コロナがあってもなくても、「不景気」と「好景気」は繰り返すんですよね。

ずっと「不景気」なんて無いし、ずっと「好景気」というのも無い。

 

「先のことを考えてお金を使わない」というので、お金は回らない。

回らないと、入ってくるお金も減るんですよね。

 

心にグサッと来た言葉

以前記事にしたコチラの本↓

 

文庫になるようです!!↓

 

『失ったら、何かを得られる』のです。空いたスペースには、何かが埋まることになっているのです。それは、お金でも、物質でも、人間関係でも同じです。

『人生が思い通りになる「シンプル生活」』より引用

 

 

本に書いてあったこの言葉が、また心にグサッと刺さりました。

 

以前にも記事にしています↓

www.mokerin.com

 

何かを失って、また何かを得られるまでの時間は、人それぞれだと思います。

しかし、「何かしら埋まるんだ」と分かっていると、少しは気持ちが上向きになりませんか?

え?ならない??

まぁそういう気持ちの時ってあるよね。

 

私自身、最近はとにかくお金を使わないようにしていましたが、本当に面白いぐらいに収入が上がりませんでした。

自粛ムードではあるけれど、自分の楽しみのためのお金は使ったほうが良い。

自分の趣味に使うお金を全て我慢するのは、経済にも自分の心にも打撃になる。

 

ということで、これからは趣味のためのお金をどんどん使っていこうと思います!