モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

ブログに日々の思考を書き残す。

f:id:mokerin:20200426105146p:plain

どうもモケリンです。

ブログネタに困ることってないですか?

 

私自身ブログを始めてから、

「何を書けば良いのかな?」

と悩んだ日は数知れません。

 

更新したいからネタを探す?

「ブログを毎日更新したい!」

と思っていたころは特に、記事の内容に悩んでいました。

 

「ブログを毎日更新したいから、ネタを見つけよう」

と考えていたけれど、これって多分、本末転倒ですよね。

 

本来は

「発信したいことがあるから記事を書く」

というのが正しいんだと思う。

 

  • ブログネタに困ってネタを探さない。
  • 無理にブログを書かなくても良い。

 

それぐらいの気持ちでいたほうが、ブログは続けられそうな気がします。

 

日々の思考を残してみる

ブログをスタートした当初は、読んだ本の感想を記事にしていました。

しかし今は、日々の思考を書くようにしています。

これがすごく良い!

 

私は自分の頭の中が、すぐにとっちらかるんです。

色んなことを一度に考えているせいだと、最近気づきました。

 

考えていることを頭の中にとどめておくと、すごく疲れます。

なので、とにかく自分の思考を外に出す!

 

そのためにブログを利用するのも、一つの手だと実感しています。

ちなみにこの考え方は、ちきりんさんを参考にしました。

 

非日常の今だからこそ書けること

ちきりんさんは、日々の思考をブログに書くという作業を、もう何年も実践されています。

ちきりんさんは元々、高野悦子さんの日記を読んで、

  • 日記はその日の出来事を書くだけではない
  • その日の自分の思考を書くのもあり

と気づかれたそうです。

 

ちきりんさんの真似をして、日々の思考を書いてみようと考えたものの、私はちきりんさんのように社会のことをそこまで真剣に考えているわけではありません。

 

それでも最近はコロナの影響もあって、

「どうして」

「なぜ」

と思うことが増えました。

 

非日常の今だからこそ、書けることがあると思う。

たとえ何でもなさそうなことでも、書き残すだけで気持ちが晴れることもあるので、どんどん好きなことをブログに書いたら良いのでは?と最近は思っています。

 

何でもやってみて、違ったら軌道修正すればOK!

一つにこだわって歩くよりは、柔軟な思考で歩いていきたい(希望)。