モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

一冊の本から何個もブログ記事が書ける!!

f:id:mokerin:20200427173722p:plain

どうもモケリンです。

 

私は本の感想をブログ記事にすることが多いのですが、最近は感想をまとめることが出来ずで苦戦していました。

 

しかし!!

ここ最近何度も読み返している、ちきりんさんの『「自分メディア」はこう作る!』の中に

1冊の本から、何本ものエントリーを書いても良い

と書いてあって、目からウロコが落ちました!!

 

 

本の感想は1つにまとめなくてOK!

「本の感想は1つにまとめないといけない」

というのは、勝手な思い込みなんですよね。

 

そんな決まりがあるわけでもないし、強制されたり命令されていることでもない。

自分で勝手に

「本の感想は1冊につき1つだけ」 

と考えていました。

 

私のように感想がうまくまとめられない人は、感想を1つにまとめるのではなくて、

「1つの記事に1つの感想を書く」

というほうが合っているのではないか、と気づきました。

 

読んだ本の情報が定着しやすい!

本の感想を1つにまとめなくてもいい。

これに気づいたら、自分の中のハードルがぐっと下がりました。

 

本の感想をまとめようとすると、記事数も少なくなって更新頻度も下がります。

でもまとめる必要がないなら、1つの本で何個も記事が書ける!

そうすると更新頻度も下がらないし、本の説明をすることで情報が自分に定着しやすい!!

 

良いことづくめです!!

 

たくさんの本を読まなくてもよくなった

本の感想をまとめようとしていた頃は、とにかくたくさんの本を読んで、記事数を増やそうと思っていました。

 

こうなると焦りもあって、読みたくて読んでいるはずの本でも

「早く読み終えて記事にしなきゃ!!」

と、考えるようになりました。

 

焦って読んでいるので、内容が頭を素通りしていることもしばしば・・。

「読んだ本が面白いから記事にする」

のではなくて、

「ブログの記事数を増やしたいから本を読む」

という状況になっていました。

 

目的を見失っている状態。

 

でも「同じ本をネタに何個も記事を書いてもOK」ということに気づいてからは、肩の力が抜けてとってもラクになりました。

 

読みたい本を、読みたいように読んでも良い。

そんな当たり前のことですら見失っていたので、とても嬉しい発見でした。

 

 

ちきりんさんの『「自分メディア」はこう作る!』は、本当にオススメなので、まだ読んだことがない!という方は是非読んでみてください!!!!!