モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

「有益な情報」は意識して収集する

f:id:mokerin:20200509183158p:plain

どうもモケリンです。

 

私は「ブログを収益化させたい!」と意気込んで、2018年にWordpressでブログを立ち上げました。

ブログを立ち上げる前に、プロブロガーと呼ばれる人たちの発信を読み込んで、

  • ブログは毎日更新
  • 記事の内容は「有益な情報」だけにする

という予備知識を頭に叩き込みました。

 

 

「有益」が分からない

しかしブログを立ち上げて早々に、「有益な情報」の壁にぶち当たりました。

「有益な情報」と言われても、何が「有益」なのかが分からなかったのです。

 

そしてブログだけでなく、TwitterなどのSNSも同時に活用することが大事だとプロブロガーさんたちは仰っていました。

SNSのフォロワーを増やせば、ブログへの集客率も上がる。

なのでフォロワーを増やすために、SNSでも「有益な情報」を発信する。

 

ここでもまた「有益な情報」と出てきました。

自分の知っている情報は、他の人も当たり前に知っている情報ではない。

というのが、プロブロガーさんたちの説明にありました。

 

確かに自分の経験を思い返してみても、

不登校、父親のギャンブル依存症、借金生活、障害児の誕生・・などと色々とありました。

 

同じように全てを経験している人もいるのかもしれませんが、大半の人が自分とは異なる生活をしてきたはず。

そういう人たちにとって、自分が経験した話が「有益」になる可能性も否定はできません。

 

しかし・・私の経験は「有益」というよりも、ドン引きされそうでもあり。

 

「有益な情報」は意識して収集するしかない

「有益」っていったい何なのか。

それは人によって違うはず。

万人受けする「有益な情報」なんて、今やコロナウイルスの撲滅ぐらい??

 

今読んでいる『なまけもののあなたがうまくいく57の法則』の中に、

「いつも誰かに有益な情報を提供する」という意識を持っていれば、自然と自分を磨く習慣もついてくるでしょう。

と書いてありました。

 

まずは「有益な情報」を伝える、という意識をもつこと。

その意識をもって、勉強をする。

そして「有益な情報」を発信できるようになる。

ということかな、と思いました。

 

個人的には

本をたくさん読む!

というのが、一番早く自分の知識となり、情報となるのかなと思っています。

 

現に私は、月に平均して10冊ぐらい読んでいます。

そのおかげで発信できる内容が増えています。

読書は本当にオススメです!!

 

無益バンザイ!!

ただ一つ注意点。

「有益な情報」を収集しよう!と身構えると、非常に辛くなるんですよね・・(体験談)

なので、あまり気負わないほうがいいです。

 

個人的には、いつも「有益な情報」よりも、たまには「無益な話」があっても全然いいと思う。

ブログやSNSは、「有益な情報を発信する場所」と限定しない。

「思いを吐き出す場所」として活用していくほうが、心の安定にとっては良いと思います。

 

「無益な情報バンザイ!」精神で、これからも当ブログは運営していきます!!