モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

文章術で一番マネできそうなことは?

f:id:mokerin:20200510183832p:plain

どうもモケリンです。
 
ブログを書く上でずーっと気になっている事がありまして、それが
「読みやすい文章って何?」
ってことなんです。
 

文章術で一番、実践しやすいもの

  • 今まで「文章術」の本をアレコレ読んできましたが、個人的に心に残っているのは
  • 小学生にも分かる言葉で書く
  • 漢字は少なめ
  • 簡潔な文章にする
というところでしょうか。
 
あと、「思う」とか「気がする」など、曖昧な表現は止めた方がいいってのもありましたね。
あいまいな表現だと、結局何も言っていないことと同じなので、発信する意味がないとか。
 
そんなこんなで気をつけて、文章を書いてきていたんですけれど、『書評の仕事』の中に、
好きな文章をマネする
と書いてありました。
 

マネしたい理想の人

ここで思いついたのが、山本ゆりさん!
大好きなんですよね、山本さんの文章♪
 

 

この2冊、何回読み返したか分からないぐらい好きです!!!

 

もちろんブログも面白くて、ついつい見に行ってしまいます。

山本ゆりさんのブログはコチラ↓

ameblo.jp

 

山本さんの文章を真似したら、もっと文章がうまくなるかも!?

とは、以前から何度も考えておりましたけれど・・

いかんせん私、関西人じゃない。

 

山本さんの文章の良さって、関西弁を出してボケとツッコミが上手にマッチしていて、そりゃもう絶妙な面白さなんですよ。

それを「関西弁じゃない」という、ただそれだけのためにマネが出来ないことがなんとも残念でなりません。

 

とにかくマネをしてオリジナリティーを出す!

・・・ええ、ここまで読んでくださった方ならお気づきでしょうけれど、

「面白さに関西弁とか関係ない」

のですよね。

 

分かってる!

それは私が一番よく分かってる!!

関西弁じゃないとか理由にならないのよ!

面白い人は、何人でも面白いねん!

 

でもなんかね、

「面白い=関西の人」

というイメージが私の中で定着している。

むしろ同じ思いを抱いている同士は多いはず。

 

 

ただね、ここでイメージに負けたら終わりなのよ!

マネをしても、同じような面白さにはならないだろうけれど、マネをしてオリジナリティーを出すことは出来るはず!!

 

ということで、面白いオリジナリティーの文章を目指して(もはや何だか分からん)、頑張ります!