モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

自分で決めたことならストレスにならない?


f:id:mokerin:20200513124601j:image

どうもモケリンです。

 

自粛生活にも疲れてきましたね。

もともと私は、インドアだし引きこもりだし、自粛生活なんて

「今までと何にも変わらないから、屁のカッパだわ」

ぐらいに思っていました。

 

しかし現実は全然、屁のカッパじゃなかった・・・。

 

 

人が決めたルールはラクだけど

インドアだからとか引きこもりとか、そういうの関係なく、多くの人にとって自粛生活はストレスだと思います。

自分で「家で過ごす」と決めたならともかく、「家で過ごしてくれ」と言われてやっていることなんだもの。

 

結果的に「家にいる」というのは同じだから、どっちも一緒だと思っていたけれど、これには雲泥の差がある。

人が決めたルールに乗っかるというのは、深く考えなくていいからラク

だけど自由がないのよね。


f:id:mokerin:20200513124936j:image

 

今までは自分から「外出したい」なんて滅多に思わなかったんですよ。

けれど今は、「とにかく外出したい!!!!」という気持ちでいっぱい。

家から出してくれ!!と叫びたくなる。

あんなに「おうち大好き♡」だったのに・・。

人は抑圧されると変わってしまうのか?

 

自分で決めたことならストレスにならない??

人が決めたことはストレスになるということが、今回の一件でよーくわかりました。

だったら自分で決めたことは、ストレスにならないのか?

 

そういえば最近、本田直之さんの『なまけもののあなたがうまくいく57の法則』を読みました。

本の中に、

自分で決めたスケジュールに従って動くことはまったくストレスにならないのです。

『なまけもののあなたがうまくいく57の法則』より引用

と書いてありました。

 

確かに自分が決めたことなんだもの、ストレスはないよね。

と、一度は納得したものの、でもなんか腑に落ちない。

 

実際に私は2年前から、自分で決めたスケジュールで動くようにしているんです。

最初はそれでうまくいっていると思っていました。

でもいつの間にか、ストレスを感じている自分もいたんです。


f:id:mokerin:20200513125127j:image

 

自分で決めたことなのに、何故?と考えてみると・・

「やりたくないけれどやろう」という気持ちや、「やらなきゃ!」という自分を奮い立たせる気持ちがあったんです。

 

自分にとって本当にやりたいこと、やりたくないことの区別がついていなかった。

それが本当の原因だと、最近気づきました。

 

自分が決めたことでも、ストレスになることはたくさんあるので、皆さんもお気をつけください。