モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

超オススメ本『子どもの話にどんな返事をしてますか?』

f:id:mokerin:20200529111632p:plain

どうもモケリンです。

 

先日「頑張らないことを頑張る」という記事を書きました。

そんな中で私が、たった一つだけ頑張っていること。

それは「子どもたちに怒らない」です。

 

 

ママは鬼

子どもを産んでからというもの、喜怒哀楽の「怒」の部分だけが日に日に増長されて、子どもたちから

「ママは鬼だ!」

と、何度も言われ続けていました。

 

f:id:mokerin:20200529110707p:plain

私だって怒りたくはない。

けれども毎日、毎分、毎秒、何かしらしでかしている子どもたちを相手にしていると、「怒らない」ということが非常に難しいんですよね。

 

親になって今年で8年目。

すっかり眉間のしわも定着して、「怖いママ」でいることにも慣れ切っていました。

 

しかし、『子どもの話にどんな返事をしてますか?』を読んで、すっかりと気持ちが切り替わりました。

 

一方通行の会話をやめた

この本を読んで、

  • とにかく子どもの話を聞く。
  • 口出しをしたくても我慢する。
  • 子どもの気持ちに共感する。
  • 子どもを否定しない。
  • とにかく怒らない。

以上のことに気をつけています。

 

本の中にも書いてありましたが、多くの人は自分の話しかしていないもの。

親も子も、自分の言いたいこと、理解してほしいことを喋っているだけ。

 

相手の立場になって考えることをしていないので、話は一方通行になる。

自分の思いを相手に理解させたいので、お互いにイライラしたり、悲しい気持になって会話が終わってしまう。

 

これでは、親子の関係が悪くなるだけ。

 

なので、まずは親が子どもの気持ちに共感する姿勢を見せる。

そうすることで、子どもも人の気持ちに共感する方法を学んでいく。

 

といったことを、『子どもの話にどんな返事をしてますか?』を読んで学びました。

f:id:mokerin:20200529110822p:plain

 

子どもの話を聞くようになってからの変化

この本を読んでまだ数日ですが、子どもたちの話を聞くようにしてから、大きな変化がありました。

  • 子どもに対して怒ることが減った!
  • 怒ることが減ったのに、子どもの困った行動は減った!!
  • 自発的にお手伝いをしてくれる!!!
  • こちらの声掛けを、素直に受け入れてくれることが増えた!!!!

などなど、親子関係も良好になって、とっても平和な時間を過ごせるようになりました!!

 

そして何よりも嬉しかったのは、

「怒らないと疲れない!!」

と、気づいたこと!

 

怒りのパワーって本当に大きくて、今までは怒りすぎて夜になるとグッタリしていたんです。

しかし今は怒る回数が減ったし、怒鳴ることをしなくなったので、グッタリすることがなくなりました。

これってめちゃくちゃ嬉しいことでした。

なんせこちとらアラフォーですから、体力も気力も貴重なんでやんす。

f:id:mokerin:20200529111045p:plain

 

『子どもの話にどんな返事をしてますか?』は本当にオススメの本です!!

私もまだ読みかけだけど、毎日繰り返し読んで、全てのページを頭に叩き込みたいぐらいに勉強になります。

気になる方は、是非読んでみてください!!