モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

お金を使うなら「○○円以上」と決めてみる!

f:id:mokerin:20200722101611p:plain

面白くて読み終わりたくなくて、ちまちま読んでいた小飼弾さんの『本を遊ぶ』の中に、

「本を買うなら、○○円以上使う」

という文字を発見しました。

 

 

 

本代は惜しまない

何かを買いたい!と思ったら、予算以内におさめようと考えますよね。

いかに安く手に入れるか、という部分を大事にしている人も多いはず。

私も安いものに惹かれる人。そして安物買いの銭失いになりがち。

 

しかし小飼さんは「本代は惜しむな」と、本に書かれています。

 

本にお金を使えば、その分のもとは簡単に取れるし、むしろ何倍にもなって返ってきます。

本を読めば知恵がつく。そしてその知恵に、客がつく。そうすれば本代など莫大な利子がついて戻ってきます。

『本を遊ぶ』より引用

 

莫大な利子はともかくとして、本代をケチっても良いことはありません。

本を読んで、生きづらさを軽減できたことがたくさんあります。

本代をケチっていたら、きっと今でも苦しんでいたんじゃないかと思います。

それだけ本から教わることって多いし、とっても大きい。

 

私は「本代を惜しむな」という、小飼さんの意見に大賛成です。

 

www.mokerin.com

 

全身でワクワク!!

たとえば「今日は3万円以上、本を買う」と決めて、それを達成するまでは帰らないと決める。

『本を遊ぶ』より引用

 

この方法、本が大好きな人であるならば、簡単に達成できそうな気がしますが、ハードルが高いと感じる人もいるでしょうね。

 

私自身、本屋さんで一度に3万円も使ったことはありません。

「今日はたくさん買ったぞ!」と思ったときでも、6000円ぐらい。

無意識でしょうけれど、抑え気味に買い物をしているんだと思います。

f:id:mokerin:20200722100448p:plain

 

そんな抑えた買い物ではなく、「3万円以上使うぞ!」と決めてみる。

ここで大事なのは、「○○円以下」ではなく、「○○円以上」!

人はお金を使った分だけ元を取ろうと考えるので、金額は大きいほうがいいんだとか。

とはいえ、無理のない範囲で使うのが一番ですけどね。

 

「○○円以上を使うぞ!」なんて今まで生きてきて、考えたことがありませんでした。

でも考えただけでワクワクするので、この方法は素晴らしいと感じています。

 

これって本代だけじゃなく、自分の好きな物なら何でも適応可能ではないでしょうか?

自分の好きな物に対して、「○○円以上使う!」と決めてみる。

これだけで気持ちがワクワクしませんか?

 

コロナ禍の今だからこそ、自分をワクワクさせる方法はどんどん見つけていきたいな。

f:id:mokerin:20200722100711p:plain