モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

ネタに困るなら「取材する」気持ちを持つ!

f:id:mokerin:20200809085053p:plain

「成功者は気づいたことを何でもメモする!」

という話を、聞いたことがある人も多いはず。

 

成功している人の多くは、思いついたことやアイデアなど、何でも手帳やノートに書く習慣があるそうです。

f:id:mokerin:20200809083730p:plain

 

この話を聞いてから、

「私も何でもメモしていこう!」

と思いたって早数年・・。

 

「書くことって、そんなにないよね・・」

ということに気がつきました。

今ではあんまりメモを取っておりません。

 

ここで、

「成功している人たちは、何を書いているの?」

という疑問が生まれました。

 

思いついたアイデア

日々の中で気づいたこと?

 

「とにかく何でも書くんだよ」

と言う方もおられますが、この「何でも書く」って結構、難しいんです。

f:id:mokerin:20200809083905p:plain

 

そんな中で読んだ竹村俊助さんの『書くのがしんどい』

 

この中で、

「取材するつもりで物事を見てみる」

という話がありました。

 

例えばカフェにコーヒーを飲みに行ったとします。

そこでボーっとするのも良いけれど、「取材する」という視点を持って店内を見まわしてみると色々な発見があるそうです。

f:id:mokerin:20200711095130p:plain

 

隣の席との感覚が狭くて飲みにくいと感じたら、

「椅子の配置が違ってたら、もっとリラックス出来るのではないだろうか?」

と、気づいたことをメモしてみる。

 

自分が感じる「違和感」を、流してしまうわずにメモしておく。

このメモしておいたことが、先々の自分を救ってくれるヒントとなるかもしれないのです。

f:id:mokerin:20200808094442p:plain

 

今までの私は、「メモすること」が大事だと思っていました。

しかし本当に大事だったのは、「違ったものの見方をすること」。

 

 

ということで私も今後は、「取材する」という気持ちで過ごしてみます!

どんな変化が訪れるかな?

ワクワク😍