モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

やる気スイッチを探して

f:id:mokerin:20200824111328p:plain

 

「手をつけない限りやる気など起きない、集中などできないというのが今の脳科学でわかっているやる気のメカニズム」

 

これは堀田秀吾さんの『最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方』に書かれていたものです。

 

行動することで結果がついてくる

物事は始めてしまわないと「やる気」にはならない。

 

これは他のビジネス書や自己啓発書でも、よく見かける言葉です。

 

「やる気」が起こるのを待ってもムダ。

行動することでしか、「やる気」は起こらない。

 

「行動することで結果がついてくる」

と言われる意味は、これだったんですね。

f:id:mokerin:20200824110736p:plain

 

ということで実際に「やる気」が全く起こらない状況で、行動を起こしてみました。

実際にやってみた結果

結果は・・

「やる気スイッチ、入りませんでした!!」

 

f:id:mokerin:20200824104157p:plain

 

行動したら「やる気」になるんじゃなかったの???

と、今まで読んできた本すべてに、八つ当たりしたくなりました。

思い通りにいかない現実を、怒りで表現してはダメです。

 

原因

八つ当たりはダメなので、冷静に考えてみました。

何で「やる気」にならなかったのか。

 

やる気のない時の状況も関係していました。

 

「やる気」が起こらなかった時の私ね、めっちゃ疲れてたんですよ!!

眠くて眠くて、ただひたすら眠い!!

っていう時だったんです。

眠いって1回言えば分かるからね。

f:id:mokerin:20200824105115p:plain

 

人間、誰でもあらがえないものってありませんか?

私は睡魔には全く勝てる気がしていません。

むしろ戦うつもりもない。

 

私の場合、眠い時は「やる気」スイッチはオンに出来ないことが分かりました。

 

ちなみに眠くない時は、行動することで「やる気」は出てきました!!!

八つ当たりしなくて良かった。

 

効果があったもの

ちなみに「やる気」を起こすために、一番効果があると思っているのは

「ご褒美」

です。

 

「この仕事が終わったらチーズケーキを食べよう!!」

と思うだけで、よだれが出てくる。

「やる気」を出せ。

 

エサにつられてでも、頑張ることが出来るのであれば良いことですよね。

まぁ「ご褒美」によっては、出費がかさむけど。

f:id:mokerin:20200824105714p:plain

 

頑張るのも、ご褒美も、ほどほどにして乗り切りたいですな。