モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

ゴリラのように「黙って子育て」をしてみた結果

f:id:mokerin:20200910111120p:plain

 

どうも、ゴリラになりたいモケリンです。

f:id:mokerin:20200910104805p:plain

 

「え?何言ってんの?」

と思いましたよね。

 

実は先日、息子が図書館で借りた本に影響を受けたんです。

コチラの本です👇

 

ゴリラの叱りかた

上記の児童書は、ゴリラがどのように育っていくのかが、簡単にまとめられています。

 

本の中で、ゴリラの子どもたちの喧嘩の話が出てくるんです。

子どもたちが本気の喧嘩を始めたら、ゴリラの父親が登場すると書かれていました。

 

ゴリラの父親は、子どもたちの喧嘩をどうするのか。

「子どもたちの間に入り、じっと目を見つめて喧嘩を止める」

んですって!

f:id:mokerin:20200910105110p:plain

多くを語らない姿がステキ✨
 

ゴリラになりたい理由

私の場合、子どもたちが喧嘩をしていたら、口うるさく注意してしまいます。

 

「一方の味方をしたらダメ」

というのは、育児書で読んでいたのでしていません。

 

しかし、どっちが悪いとか、あーだこーだと子どもたちが騒ぎ始めたら、

「やかましい!」

と、怒鳴ることも。

f:id:mokerin:20200901095402p:plain

わたしが一番うるさい。

 

ここで私が怒るのも相まって、子どもたちが泣き出して収拾がつかなくなる。

というのが、我が家の流れ。

「この流れを、ゴリラになって断ち切りたい!」

と考えました。

 

 

www.mokerin.com

 

 

ゴリラになってみた

子どもたちが喧嘩をしたら、

「じっと目を見つめる」

それだけにしよう!と思い実践!

f:id:mokerin:20200910105110p:plain

 

いつも通りに姉弟喧嘩が始まって、あーだこーだとうるさくなったものの、私は終始無言。

すると異変を察した息子5歳。

 

(いつもは口うるさいママが、何も言わない!!何で!?)

と思ったらしい息子は、

「ママ‥どうした?何で喋らんの?」

と不思議そうに聞いてきました。

f:id:mokerin:20200910105753p:plain

 

息子がビックリしたことで、娘も我に返る。

その結果、あっという間に喧嘩が終わりました!!

f:id:mokerin:20200910103541p:plain

 

 

www.mokerin.com

 

黙ることの効果を知る

母親の言葉は、子どもたちの耳を素通りする。

子育てをしていて、日々痛感しています。

それだけ毎日、口うるさくしている私にも原因があるんだろうな、とも思います。

 

だからこそ、あえて黙る。

言葉を必要以上にかけない。

f:id:mokerin:20200910104502p:plain

 

これで今後、子どもたちにどのような変化があるかは分かりません。

けれど今のところ、母である自分の口数が減ったことで、私の労力が減りました。

ありがたいです。

 

これからも、ゴリラのように

「黙って叱る」

というのを実践していこうと思います。

f:id:mokerin:20200910101423p:plain

 本当に危険な時は、思いっきり口を出しますけどね。

 

 

www.mokerin.com