モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

内なる声に名前をつけたら面白かった!

f:id:mokerin:20200913112133p:plain

 

「自分のやりたいことが何か分からない」

「新しいことを始めたいのに、始める勇気がない」

 

その原因は、

「内なる検閲官のせい」

かもしれない!!

 

ということに、ジュリア・キャメロン氏の『いくつになっても、「ずっとやりたかったこと」をやりなさい。』を読んで気づきました

 

 

内なる検閲官?

「内なる検閲官」とは、自分の中に存在する、

「自分を否定する声」

のこと。

 

 

例えば、

「新しいことにチャレンジしたい!」

と、考えたときに

「どうせすぐに飽きるくせに」

というような、自分の考えを否定する声のことです。

 

三者から

「そんなの無理でしょ」

と言われることも、確かにある。

 

けれど、自分に「無理!」と、一番多く発言しているのは誰かと考えたら・・・

・・・やっぱり自分が一番多く「無理」って言ってるよね・・。

f:id:mokerin:20200913110918p:plain

 

「この内なる声は、排除できないけれど、逃れる方法はある」

と、『いくつになっても、「ずっとやりたかったこと」をやりなさい。』には書いてありました。

 

 

www.mokerin.com

 

 

内なる声に名前をつける

その方法とは、

「内なる検閲官に名前をつける」

です。

 

自分の内なる声に名前をつけて、それがどういった生き物であるかを説明する。

そうすることで、内なる声が縮小するというのです!!

 

ちなみに著者のジュリアさんは、自身の内なる声に「ナイジェル」と名付けているそう。 

ということで、私も内なる声に名前をつけてみました。

 

私もやってみた

私がつけた名前はコチラ👇

 

ネガティブなことばかり言ってくる「ネガ子」

正論だと思っていることを言ってくる「正子」

物分かりのいいことを言ってくる「いい子」

考えるのが面倒になると出てくる「メン子」

 

・・なんか4人もいました。

 

私の内なる声は、個性あふれるメンツでした。

f:id:mokerin:20200913111256p:plain

ネーミングセンスは個性があふれてない。

 

 

www.mokerin.com

 

 

名前をつけてみた結果

こうして名前をつけたら、

「本当に自分がやりたいことが分かるかな?」

と思ったんですが、それがなんと!

 

まったく分かりませんでした!!

f:id:mokerin:20200824104157p:plain

 

今までずっと自分の意見を、内なる声が否定してきました。

私はその否定を鵜呑みにして、今まで色んなことにチャレンジしなかったんです。

 

自分の本心が、「ネガ子」だったり「正子」だと思っていたんです。

本当の気持ちは別にあるのに、内なる声が正しいと思ってた。

だから「やりたいことが分からない」状態が続いているのかな、と感じました。

f:id:mokerin:20200823101035p:plain

 

まず私がすることは、 

 

  • 自分の最初の声を無視しない!
  • 否定する考えが現れたら、内なる声だと気づく!

 

内なる声に支配されないようにすること!

これが大事ですね。

 

この名前をつけるのは、とっても面白かったです。

別人格だと思えると、気持ちもラクになるし。

オススメです!

 

 

www.mokerin.com