モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

好きなことを仕事にするから辞めたくなる!

f:id:mokerin:20200923112735p:plain



好きなことを仕事にしていた人ほど、

「本当はこの仕事が好きではないのかもしれない・・・」

「本当はこの仕事に向いていないのかもしれない・・・」との疑念にとりつかれ、モチベーションが大きく上下するようになります。

 

これは、鈴木祐さんの『科学的な適職』に書かれていたものです。

 

好きを仕事にすればいいと思ってた

「好きなことを仕事にすれば、仕事が楽しいものになる。

楽しいものになると、稼げるようになる」

 

多くのビジネス書を読んできた私は、ずっとそう思っていました。

 しかし『科学的な適職』を読んで、これが間違いだと知りました。

 

 確かに好きなことを仕事にすれば、イヤイヤ仕事をする気持ちは減るかもしれない。

けれど、結果が伴わないと、

「自分には向いていない」

と思うようになる。

f:id:mokerin:20200923111209p:plain

片付けるのが大変の図。

 

その結果、スキルも身につかず、仕事を辞めてしまうことになるそうです。

 

 

www.mokerin.com

 

結果が出ないと辞めたくなる理由

「好きを仕事」にしていない場合。

仕事に対する期待値が低いので、淡々と仕事をこなせる。

と、本には書かれていました。

 

つまり、「好きを仕事」にしていると、

「好きだからうまくいくはず!」

という、呪いのようなものにかかっているのかも。

f:id:mokerin:20200923111831p:plain

呪いをお食べ。
 

好きなことだからこそ、うまくいかない時の落ち込み具合が尋常じゃないんですよね。

 

私も「ブログが好き」と思ってブログを始めたんです。

急に始まる自分語り。

しかしブログが読まれない、ブログが書けない時など、かなり落ち込むんですよね。

 

f:id:mokerin:20200923112058p:plain

めっちゃ落ち込んでるやん。

 

落ち込むことが増えると、メンタルがやられます。

メンタルがやられるから、続ける気力もなくなる。

これを繰り返して今に至ります。

 

好きなことほど、続けるには強靭なメンタルが必要。

だから、続けるのが難しいのかもしれません(当社の場合)

 

 

www.mokerin.com

 

 

下手くそ上等!

「好きなことほど上手に出来るはず」

そう思っているから、落胆するのかもしれません。

 

好きだけど下手なものなんて、いっぱいあるのに。

「上手に出来るはず!」

というのも、自分の思い込みでしかない。

 

結局のところ、

「下手くそ上等!」

ぐらいの気持ちでいるほうが、物事を続けるにはちょうどいいですね。

f:id:mokerin:20200923110641p:plain

夜露死苦

 

好きなものを嫌いにならないように。

肩の力ぬいていこう。