モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

有益を目指すと迷走するよねという話

f:id:mokerin:20200927095625p:plain

 

今日は「ブログのテーマは大事なのか」についての話です。

 

ブログを開始した当初は、ブログに統一感が必要だと思っていました。

  • 読書ブログ
  • 映画ブログ
  • 育児ブログ
  • 仕事ブログ

などなど。

テーマに沿った記事を書くのが当たり前なんだと、勝手に思っていました。

f:id:mokerin:20200927091145p:plain

ブログで稼ぎたいなら、テーマは必要らしいと小耳にはさんだ。

 

当初はこのブログも、

「有益な情報を発信するブログ」

として頑張ろうと思っていました。

 

しかし、ブログ開始数ヵ月もしないうちに、

「このブログは何のブログなんだ?」

と、自分でもよく分からないブログが出来上がったのです。

 

 有益な情報を発信するはずが、

「有益な情報が分からなくなって、迷走しているブログ」

になってしまったんですよね。

f:id:mokerin:20200915100045p:plain

常に迷うマインドの持ち主。

 

そうこうしていたら、とあるブロガーさんが、

「ブログに何を書きたいのか悩んだら、雑誌を作る気持ちでブログを書いたら良い」

と、仰ってました。

 

ネタを限定するのではなく、雑誌のように、色々な情報をちりばめてみる。

有益な情報だけでなく、自分の好きなこと、どうでもいい話だって書いたら良い。

そんなことを仰っていて、目からうろこ!

f:id:mokerin:20200927090911p:plain

このうろこが喉に刺さると痛い。

  

ブログはもっとフリーダムな感じで良いんですよね。

どうでもいい話でも、どんどん取り入れていきたい。

 

f:id:mokerin:20200926092859p:plain

どうでも良すぎて、鼻くそほじりたくなる記事でもええねん。

 

どういう記事を書くかよりも、更新頻度を落とさないことを大事にしたい。

何を書こうかと迷うと、動きが止まる。

そうすると更新しない日が続くだけ。

それよりも、バンバン更新するほうを選びたい。

 

どうでもいい話、どんどん増やします♪

f:id:mokerin:20200927092645p:plain

あはははははははは

 

 

www.mokerin.com