モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

子どもも親も初心者だから、優しく伝える努力をします(多分)

f:id:mokerin:20201004181526p:plain

 

今日も元気な子どもたち。

そんな子どもたちを

「微笑ましい目」

で見ることが出来るのは・・数分が限界。

 

「あ、また物を投げてる」

「あ、また悪い言葉遣いをしている」

「あ、また人をバカにした態度を取っている」

 

と、気になる言動のオンパレードに、朝から怒鳴り散らす私。

何度注意しても同じことをする子どもたちに、イライラしてしまうのが日常になっております。

f:id:mokerin:20201003090129p:plain

「やめな!」って何回も言っただろう!!

 

「何回、同じ話をすれば、ダメと言ったことをやめてくれるの?」

そう思って怒鳴った回数が、もう5億回を超えた気がする。

f:id:mokerin:20201004130754p:plain

母さんもう疲れちゃった。てへ。

 

そんな私がハッとした言葉がこれ👇

 

たとえ何度目だろうが

その教え方が普通の言い方だったからこそ

”わかる10回目”がくるんですよ

 

これは、原坂一郎さん、まえだゆずこさんの『男の子ママがラクになる!叱らない「しつけ」ができる本』に書かれていました。

 

子どもに怒鳴っても、子どもを怯えさせているだけ。

やったらダメなことは、伝わらない。

 

子どもにだって「分かっているけど出来ない」ことがある。

上手く出来ないことで、怒鳴られたとしたら?

・・素直に聞く耳なんて、持てないかも・・。

 

親としての責任を感じて、つい強く怒ってしまうことが多々あります。

けれど、怒っても無駄なんだと、改めて気づきました。

この気づきも、5億回ぐらい経験している気がするよ・・。

f:id:mokerin:20201004164902p:plain
うちの母ちゃんは、学ばない人なんだぜ!

怒りはムダな怒りを生む

言われてみれば、私が怒ると息子も怒鳴ってくることが多い。

というか100%口答えしてくる。

 

そんな口答えに腹を立てて、さらに怒鳴る私。

こうして親子喧嘩が勃発するのです、1日に何回も。

いや~本当に疲れる・・。

 

自分が怒ることで、息子も怒る。

ムダに疲れを生んでいますね、私たちね。

f:id:mokerin:20201003085932p:plain

え?疲れるならやめたらいいのに。

 

怒らずに、普通の言い方をしていたら、どんな風に伝わるのか分からない。

けれど、怒って疲れるのは、もうやめよう。

そしてゴリラになろう👇

 

www.mokerin.com

 

子どもも親も初心者だから

「出来ていないこと」を強く言われたら、イヤな気持になるのは、大人も子どもも同じ。

 と、本にも書いてありました。

 

子どもは人生の初心者。

分からない、出来ないこと、たくさんあるんですよね。

f:id:mokerin:20201003125204p:plain

「人生何回目?」と思ってしまう貫禄の持ち主、坊さんです。

 

そしてこれ、親である私にも言えること。

親として、分からない、出来ていないこと、たくさんあるんです。

親として初心者である私も、出来ていないことを強い口調で言われたら?

そりゃ母親やめたくもなるよねって思う。

f:id:mokerin:20201004131413p:plain

こう見えて、子育てには苦労しています。

 

子どもは子どもをやめるわけにはいかないし、親の私がなるべく怒らないように心がけるしかないよな、と改めて思いました。

まぁこれが難しいんだけどね。

諦めずに頑張ります。

f:id:mokerin:20201004131539p:plain

頑張る前に何か食べさせて。

 

 

www.mokerin.com