モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

『モンスターワイフ』を読んだらグサグサ刺さった話。

f:id:mokerin:20201007102850p:plain

 

昨日の記事で「マルチな夫」の話をしました👇

 

www.mokerin.com

 

夫にアレコレと求めてしまうと、自分も夫もしんどい。

なので、「相手に期待する気持ちを捨てよう」といった話をしました。

 

そんな話をした矢先に、二松まゆみさんの『モンスターワイフ』を見つけたので読んでみました。

 

「頑張っているのは私だけ」

『モンスターワイフ』は、内容紹介にもあるように、

「妻の暴走が夫の愛を奪う」原因だという内容です。

 

個人的に気になったのは、自分のことを「満点」だと思っている妻の話。

  

「いつも笑顔を心がけた」

「家の中でも化粧をしていた」

「夫が遅く帰ってきても食事をつくってもてなした」

 

それなのに、夫は自分に対して冷たい。

「どうしてなの?私はこんなに頑張っているのに!!!」

f:id:mokerin:20201007095402p:plain

 

自分だけが頑張っていると思い込んでいる妻。

 

こうなると、

「こんなに頑張っているんだから私は正しい。悪いのは夫」

という構図が出来てしまう、と本に書かれていました。

 

あぁ・・・分かるよ・・そうなっちゃうよね。

経験済み。

f:id:mokerin:20201003090411p:plain

自分だけが頑張っている気がしていたんです。(アラフォー主婦談)

 

それは誰のための努力?

あれこれと夫に尽くす。

それは

「夫のためにしていること」

だと思っていました。

 

けれど本当は、

「夫に愛される妻であるために」

の頑張りでした。

 

「こんなに尽くしているのに、何故、愛してくれないの?」

と思ってしまうなら、それは見返りを求めた行為でしかない。

f:id:mokerin:20201007095740p:plain

報酬は多めにお願いします。

 

だから見返りが無いと、損した気持になる。

そして、相手を責めてしまうんです。

 

相手がしてほしいと頼んだわけじゃないのに、

「これをしたら相手が喜ぶだろう」

そう勝手に判断してやっていることなのに、お礼を言われないと腹が立つ。

f:id:mokerin:20201003090129p:plain

「ありがとう」が聞こえないよ!?

 

あぁ・・痛いほど分かるよ、この腹正しさ・・。

経験済みパート2。

 

本当は被害者じゃないかもよ?

相手のために、良かれと思っていしていることが、全部裏目に出る。

これ、夫婦間だけじゃなく、すべての人間関係に言えることですよね。

f:id:mokerin:20201007095945p:plain

娘のためを思うのに、まったく報われない父の図。

 

自分が原因で、相手との仲が悪くなっているにもかかわらず、

「私は世界で一番、不幸だわ!」

と、大泣きしてみたりね。

 

あぁ・・被害妄想なのに・・。

経験済みパート3。

 

『モンスターワイフ』の中に、

とかく世の夫たちは、「釣った魚にエサをやらない」と揶揄されますが、その言葉を借りれば、妻たちも「釣り人にはいい顔をしない」のです。

と書かれていて、大いに納得。

 

夫婦の問題は「0対100」で、どちらか一方に原因があるわけじゃない。

どちらにも相応の原因があるんですよね。

f:id:mokerin:20201003125204p:plain

私は100%悪くありません。

 

相手に求める気持ちが強くなるほど、被害者意識は高まるもんね。

経験済みパート4(しつこい)

 

被害者意識を捨てて、自分をかえりみる癖をつけようと思います。

(頑張る、多分)

 

 

www.mokerin.com