モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

ムダに悩まないように「コントロールできる」ことを知る。

f:id:mokerin:20201013104857p:plain

 

悩むとしんどい。

でもついつい悩んでしまう癖が止まらない。

 

いつもの悪い癖に困っていたら、こんな記事を発見しました👇

thepassion.jp

 

シンガポール原則

個人的に気になったのが、シンガポール原則」の話でした。

記事の中では、 

何か嫌なことがあったら常にオプションは3つしかありません。自分はこれを「シンガポール・プリンシプル(シンガポール原則)」って呼んでます。シンガポールって、道に唾吐くと、罰があるんですよ。それでいやだなと思っても、選択肢は、「出て行く、その法律を変える、我慢する」の3つしかないんです。愚痴を言うというのはない。 全部そうですよ。(中略) 嫌なことがあったとしても、変えるためのアクションをとらないんだったら、我慢するしかないんです。そこで悩んだり、へこむのは、時間の無駄遣いです。

 と、書かれていました。

f:id:mokerin:20201013100943p:plain

行動しないなら我慢するしかないんだって!

 

選択肢は3つだけ

記事の中で、「夫のある行動が嫌だな」と思ったとしたら、

「家を出ていく、夫を変える、我慢する」

この3つしか選択肢はないんだと、書かれていました。

 

不満があっても、自分に出来ることは3つ。

3つの中から選んで決める。

決めたことにそって、行動する。

 

これ以外に不満を解決する方法はないんだ・・

と知ったら、なんだか肩の力が抜けました。

f:id:mokerin:20201013101421p:plain

これは抜けているのが肩の力ではなく「髪の毛」ですね。

 

選択肢って、無限にあるような気がしていました。

でも3つだけだったんですね。

 

そして、自分がコントロールできることは、コントロールしていく。

でもコントロールできないことでは悩まない。考えない。

これも重要だと知りました。

 

今、何をしたらいいのかを知るために

樺沢紫苑さんの『ストレスフリー超大全』でも、

「コントロールできる領域を明確にする」

と書かれています。

 

何かに悩んだときに、「コントロールできること」と「コントロールできないこと」を分けて考えるワークは有効です。(中略)

自分でコントロールできることが明確にできると、今何をすべきかが見えてきます。

『ストレスフリー超大全』より引用

  

悩んでいる時って、今の自分が何をすべきなのかが分からなくなりがち。

どうすればいいのかを延々と悩んで、その結果ウツのようになってしまったり・・。

f:id:mokerin:20201012105727p:plain

あー、頭からバネが出るのが気になるわー。

 

こういう時って、「やらなければいけないこと」が無限にあるような気がしていました。

でも本当に出来ることって限られているはず。

「自分にはコントロールできないこと」

を知って、どうにも出来ないことは考えない。

 

「コントロールできないなら、考えない!」

これを徹底しようと思います。

 

www.mokerin.com