モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

悩んだときに読むとラクになる本3選

f:id:mokerin:20201014132847p:plain

 

すぐに不安になったり、悩んだりしてしまう私。

もともと気持ちの切り替えが下手くそ。

ネガティブ思考が癖になっているんですよね。

 

常に最悪を考えて、その最悪な思考に心がやられる。

自分で自分を苦しめているだけ、という全く意味のないことを繰り返していました。

f:id:mokerin:20201009104117p:plain

無意味な時間を過ごしてきたんだね。お前さんアホだね。

 

そんな私が、

「辛い時にはこれを読めばラクになる」

と思っている本が、3冊あるのでご紹介します。

 

 

 

①『道は開ける』 

まず1冊目は、デール・カーネギー氏の『道は開ける』です。

 

会社を倒産させた人、息子を戦争に送り出した人、妻を亡くした人などなど。

想像もつかない不安や、悲しみを抱えていた人たち。

そんな抱えきれない悲しみだって、乗り越えることが出来るんだと知って、とっても救われました。

 

とにかく忙しくすること。

目の前の悩みや不安から離れて、別のことに意識を向けること。

ネガティブはネガティブしか呼ばないことに、気づけた本でした。

 

www.mokerin.com

 

②『最高の体調』

2冊目は鈴木祐さんの『最高の体調』です。

 

科学的な根拠をもとに、心身の健康を高める方法を教えてくれる一冊です。

 

以前にもブログ記事にしています。

コチラとか👇

 

www.mokerin.com

 

コチラなど👇

 

www.mokerin.com

 

ちなみに、プロバイオティクスのサプリは現在、使用を中止しています。

・・・トイレとお友達♪になってしまったので、しんどくて止めてしまいました。

そのしんどさの先に、素敵な結果があったかもしれませんが、そこまで我慢できませんでした。無念。

 

③『ストレスフリー超大全』

3冊目は樺沢紫苑さんの『ストレスフリー超大全』です。

 

「なるほど!」と思うことや、「え?」と思ってしまうものまで、とにかく膨大な量の悩みに応えてくれる一冊です。

(個人的には「友達は縛り合うのでいらない、気楽な関係の仲間がいればいい」と書かれていたことに、「え?」と思ってしまいました。でも冷静に考えてみると、深い付き合いがベストなわけじゃないと、考えを改めました)

 

『ストレスフリー超大全』では、様々なストレスについての対処法とともに、さらに深く学びたい人のために、関連書籍や映画が紹介されています。

この関連書籍を全部読みたいぐらい、紹介文が絶妙です!

 

 コチラの記事にも書いています👇

www.mokerin.com

 

 

以上、3冊を紹介しました。

どの本も、気持ちをラクにしてくれる良書です。

辛い時にお試しください。