モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

本を読んでツッコミを入れる癖が抜けない。

f:id:mokerin:20201027095314p:plain

 

今まで私は、自己啓発書やビジネス書などを読んで、ブログ記事にしてきました。

本を読んで勉強になったこと、救われたことは、たくさんあります。

 

しかし。

いつもいつも「勉強になった!」と喜んでいるわけではありません。

心が後ろ向きな時は、本を読みながらもツッコミを入れてばかり。

内容がちっとも頭に入りません。

 

今日は「意識高い系」ならぬ、「意識低い系」の話です。

 

本を読んで考えてしまうこと。

普段、自己啓発書などを読んで考えてしまうことを、いくつかピックアップしてみました。

 

「時間が無いから「やりたいことが出来ない」なんて、やろうとしていないことへの言い訳です。

言い訳なんてしていませんよ!

本当に「やろうとしていない」んです!(アカン)

 

「朝は早く起きると、生産性が上がる!」

 早起きは三文の徳ってやつですよね。

でも布団の中って、めっちゃ気持ち良いから出られないよね・・(ZZZ)

 

「スキマ時間は、読書などをして学ぶ時間に変える」

 テレビやSNSで、時間をムダに使わないってことですよね。

そのダラダラする時間が快適なので、やめられない、とまらない。

 

「何でもポジティブに考える」

「不満を言わない」

「すべてに感謝する」

 仏様の境地に達したら、可能な案件たちでしょう?

 

「毎日運動をして、心身の健康を維持する」

 え?めんどくさい。

 

「すぐに行動する癖をつける」

 え??めんどくさい。

 

と、まぁ・・こんな感じです。

 

面倒だもの。

常に何をするにも「めんどくさい」と思っています。

 

根っからの怠け者。

動くことなどしてやるものか!

という精神は、なかなか捨てられませんね。

 

そんなダメっぷりの自分を変えたくて、本を読み始めました。

本を読んでも、劇的に変化するなんてことはなかった(当たり前だけど)。

でも日々少しずつ、前進したり後退したりしているんだろうな、と思います。

 

3歩進んで3歩下がるみたいなね。

f:id:mokerin:20201009103250p:plain

スタート地点から1ミリも動いていない。

 

自分に必要なのは、「ツッコミを入れてしまうもの」

本を読んで、

「自分が出来そうもないと思うものに当たったら、それが自分には必要なこと」

だと、誰かが言ってました(アバウトな発言)。

 

共感できることは、すでに実行していること。

自分に足りないもの、自分に必要なものは、まだやっていないことの中にしかない。

だから「えー?」と思うことを、やってみると人生が変わるんだそうです。

 

「えー?」と思うことは、「えー?」と思うままで終わりたいんだけど(本音)。

 

変わりたい気持ちと、変わるのが面倒だという気持ちで、揺れ動く乙女心。

f:id:mokerin:20201027094129p:plain

「乙女」って年じゃないだろ?

 

こんなことを書きながらも、やっぱり読書はやめられない。

なので今日もまた、本を開くのです。

そして、またツッコミを入れるのです。

 

「めんどくさっ!」

 

 

www.mokerin.com