モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

低い目標とともに生きる。

f:id:mokerin:20201109195851p:plain

 

このブログですが、更新しないとアクセス数が増えるんですよね。

なので、ブログを書かないほうが良いのだろうか?と悩むんですよ、3秒ぐらい(全然悩んでない)。

そんなこんなで、今日もブログを更新しますね!

 

それにしてもあれですね、毎日思った通りに事は運びませんね(急に何?)。

やらなきゃいけないことが、思うように出来なくてへこむことってありませんか?

 

「なんかもっとこう上手く出来ないものかね?」

と、まるで社長のように自分に問いかけること、ありますよね??

何だったら、まるで大工さんのようにでも良いんですけど。

f:id:mokerin:20201009162843p:plain

配役はどうでもいいかな。

 

とてつもなく低い目標

思うように動けない自分を責める毎日。

でも改善点が見いだせなくて、余計に落ち込んで・・。

無限の負のループに迷い込むと、抜け出すのに一苦労っすね。

 

そこで、夏生さえりさんの『今日は、自分を甘やかす』にあった、

「とてつもなく低い目標を立てる」

を実践してみることにしました。

 

出来ないことばかり数えない。

「確実に達成できる目標を立てる」

そうすることで、出来なくて悲しい日を終わりにする。

 

低い目標を立てて、出来ない日を

「達成できた日」

に変えてしまうというものです。

 

明日の目標も低く設定する

ところで最近、小林弘幸さんの『自律神経を整える「あきらめる」健康法』を読んで、

「自律神経のバランスと整える日記」

を書いています。

 

日記と言っても3行で終わります(私の場合)。

①その日いちばん失敗したこと

②その日いちばん感動したこと

③明日の目標

この3つを書くだけ。

 

以前ブログにも書いたように、ポジティブ日記は挫折したのですが、こちらは続いています。

 

www.mokerin.com

 

失敗したことも、きちんと振り返る時間があるほうが、私には合っていたようです。

 

この「自律神経のバランスを整える日記」の良さは、希望で終わっていること♪

しかし注意点があります。

③の「明日の目標」をですね、高い目標にしてしまうと、明日の自分が泣きます。

 

例えば

「明日の目標は総理大臣になるにしよう!!」

にしちゃうと、明日の自分が泣きます。

「あぁ、昨日の俺ってアホだな」

てね。

f:id:mokerin:20201009162843p:plain

その例え話は必要だったのかい?

 

ここで、前半の話に戻りますが、③の「明日の目標」を

「確実に達成できる目標を立てる」

にすると、非常に心が楽です。

自分が追い詰められません。

 

ちなみに、私の本日の「自律神経のバランスを整える日記」はコチラ👇

①(今日の失敗)ブログがいつもの時間に書けなかった

②(今日の感動)犬が可愛い

③(明日の目標)チョコを3つ食べる

以上です。

 

どうですか!

明日の目標にワクワクしてしまいますね!!

しかし、3つチョコが食べられるだろうか?

5つ食べちゃったらどうしよう・・(どうでもいい)。

 

こんな感じでゆるく生きてます。

思いつめない自分って大事ですぞ。