モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

面白い文章を書く人に憧れてしまう本能

f:id:mokerin:20201122092934p:plain

 

最近、エッセイやコラムを書いている人が、とっても気になります。

エッセイやコラムで生計を立てることが出来る人。

そういう人って、一体どんな文章を書いているんだろう?

と思ったわけです。

 

プチストレス

そういった人たちの文章を読んでみたくて検索すると、まず最初に出てくるのが、有料note!

月額数百円ではありますが、課金しないと読むことが出来ません。

 

これね、最近のプチストレス。

分かるんですよ、時代はファンビジネスなんだろうって。

課金してくれる人にしか、文章を読んでほしくないとか、深い話をしているので無料にはしたくないとか、いろんな事情があることは分かっているんです。

 

ただね、私はその人たちが、どういう人なのかってことをまだ知らない。

知るためにお金を払うというシステムに、未だになじめません。

f:id:mokerin:20201122093345p:plain

なじめねえの?頭かてーのね。

 

購入しないと読むことが出来ないという点では、書籍も同じです。

でも、本なら中身をパラパラっと見ることが出来るじゃないですか。

 

本屋さんで中身を少し読んでみたり、電子書籍ならサンプルをダウンロードしてみたり。

方法はあるわけです。

買うかどうか迷うものは、図書館で借りることも可能。

 

でもnoteってそれが出来なくて。

お試し期間みたいなものがあると良いのにな。

3日間は無料で読めますよ!みたいなね。

f:id:mokerin:20201122093527p:plain

ウダウダ言ってないで、お金を払えばいいのに

 

カレー沢さんが面白くて

そんな中で見つけたのが、カレー沢薫さん!

 

カレー沢さんの文章が面白い!と聞き、『ブスの本懐』を読んだんです。

しかし、ブスには辛い現実が盛りだくさんで、読んでて辛くなりましてね、途中でフェイドアウトしちゃったんです。

 

でも、カレー沢さんの文章が面白いことは分かったんです。

だから他にも読んでみたいと思って検索。

そうしたら、WEBで連載をされていたので、そちらをチェックしてみました👇

news.mynavi.jp

 

これがまた面白くて!!!!

何でこんなに文章を面白くさせることが出来るの!?

と、面白さにただ圧倒されて、笑いつつも茫然とするという、よく分からない心境で読ませてもらっています。

f:id:mokerin:20201122093345p:plain

おめえの説明がよく分からねえから、ばあちゃんにも分かるように言ってみな?

 

どうにかして、あの面白さを盗むことが出来ないだろうか?

などと思うものの、ああいう面白さは、今日明日で完成させられるものじゃないですね。

 

凡人は自分で文章を生み出すよりも、面白い文章を黙って読むぐらいがちょうどいいのかもしれない。

f:id:mokerin:20201122094235p:plain

人生、諦めたら終わりだ。

 

それにしても、カレー沢さんの連載って、めちゃくちゃ多いんですね!!

連載の数からして、毎日、面白い文章を書いていらっしゃる気がする。

 

どうなっているんだ、カレー沢さんの頭は。

  

www.mokerin.com