モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

誰でも成功できるノウハウなんてあるんですか?

f:id:mokerin:20201127095107p:plain

 

先日、塩谷舞さんの過去のnoteが、Twitterで流れてきたので読んでみました。

 

コチラです👇

note.com

 

この記事の中に

「何者かになれるかもしれない」という甘い蜜と現実

の文字がありました。

 

気になったのはコチラ👇

ノウハウ系の情報というのは「○○すれば、○○になれる」と伝えるがゆえに、読者に具体的な希望を与えやすい側面が大きいです。でも実際、SNSやインターネットの文章表現などで活路を見出していくのは、一部の条件(蓄積した努力、才能、センス、環境etc..)が揃った人だけ。

「○○すれば、○○になれる」というノウハウが誰にでも当てはまるのであれば、みんなが成功者となっていなきゃおかしいのです。塩谷舞さんのnoteより引用

何者かになりたくて

「○○すれば、○○になれる」

ビジネス書、自己啓発書を開けば、そんな文字を見かけることが多々あります。

 

これに、 

「誰でも出来る!」

「簡単に出来る!」

などの文字まで見かけてしまったら、試さずにはいられない。

 

例え簡単じゃなくても、そのノウハウを活かして成功できるのならば、実践あるのみ!!

と、ここまでは良いんです。

 

当たり前ですが、ノウハウを試してみたところで、誰もが成功しません。

f:id:mokerin:20201127100531p:plain

現実ってきびしいよね。

 

塩谷さんのnoteにもあるけれど、ノウハウを活かして誰でも成功できるのならば、この世は成功者だらけになっていないとおかしい。

 

現実は「何者かになりたい」と思う人であふれていて、成功者になりたい願う人も減ってはいない。(多分)

 

そして個人的に気になるのが、

「ノウハウを実践してみたけれど、上手くいかなかった人」

に対する言葉です。

 

www.mokerin.com

 

言い訳しているのは誰?

私のように、ノウハウを試してみたけど上手くいかない人に対して、

  • 方法が間違っている
  • 本に書かれていることを忠実に守っていない
  • 努力が足りない
  • チャレンジが足りない

そんな風に言われることが結構あるんです。

 

だから私も、

「出来ない自分が悪いんだ」

と思っていたし、自分を責めてきました。

f:id:mokerin:20201127093412p:plain

「私はダメな人間なのよ(泣)」「へぇ(興味なし)」

 

でも、冷静に考えてみたら、これっておかしい。

 

販売されているノウハウが間違っているとは思いません。

ちゃんと成果を上げている人もいるんだろうし。

 

ただ、言い訳に聞こえたんですよね。

ノウハウを販売している人が、

「私が販売しているノウハウは必ず成果が出せるもの!

これで成功できないなら、読んでいる人自身に問題がある」

そんな風なことを言っているように聞こえました。

f:id:mokerin:20201003125204p:plain

私に文句があるとでもいうのかね?

 

私はあまのじゃくだから、捉え方がひねくれているのかもしれません。

 

成功する人は、

「人の話を素直に聞ける人」

だそうです。

 

私はこれからも、成功しない人のままのようです。

あはは。

 

ノウハウを活かせなかったからといって、自分を責める必要はないよね、という話なんですけどね。

「成功できなかった自分」を言い訳する記事になっちゃった。

あはは。

 

 

www.mokerin.com