モケログ

有益なことは何も書きません。いや書けません。

有益な情報はライバル作戦なのでは?

f:id:mokerin:20201128094648p:plain

 

「ネット上の発信は、有益な情報にする」

そんな風潮が出来上がり、ネットでの発信がしんどくなることはないでしょうか。

 

「有益な情報を発信する必要があるのは、ネットで稼ぐ人限定の話だよ」

と言われても、

「発信=有益」

というイメージが染みついていて、何を発信すればいいのか悩む日々。

f:id:mokerin:20201127093412p:plain

何から伝えればいいのか分からないから腹に乗ってるの。

 

そんな悩みを抱えているうちに、発信すること自体が遠のいて、いつしか受信専門になってしまう。

でもやっぱり発信はしたい。

そんな行ったり来たりした気持ちが、2年ぐらい続いていました。

f:id:mokerin:20201122093345p:plain

うじうじと悩むのが好きだねぇ。

 

稼ぐなら有益が必要ですか?

ブログやYouTubeなどで稼ぐ人たちは、「有益な情報の発信」が重要。

役に立つ情報を発信しないと、アクセス数が稼げない。

アクセス数が稼げないと、収益に繋がらない。

だから稼ぎたい人にとって、「有益情報を発信する」という風潮になるのは分かるんです。

 

しかし、ここでうがった見方をした私。

f:id:mokerin:20201128091042p:plain

うがった見方のイメージは、バケツの底から見る感じでお願いします。

 

「有益な情報を発信しないと稼げませんよ」

と言っている人たちの多くは、稼ぐ方法についての商材を販売しています。

 

販売している人にとってみたら、「有益な情報」がライバルを減らす方法でもあるのかなと思ったわけです。

 

ライバルを減らしたい?

 

有益な情報の発信を、ずっと続けていくことは難しい。

インフルエンサーと呼ばれる人たちは、その事実を一番よく分かっているはず。

 

だからこそ、

  • 稼ぐ方法としての「有益な情報を発信する」
  • ネットで活躍する人を減らすための「有益な情報を発信する」

この2つがあるんじゃないかと思ってみたわけです。

 

稼げる方法を販売して、その後で

「この世界で稼ぎ続けるのは、実はとってもしんどいんだよ」

と思わせて、離脱させるまでが一連の流れなんじゃない??

 

自分と同じジャンルで稼ぐライバルは、1人でも少ないほうがいいでしょうしね。

f:id:mokerin:20201123104844p:plain

みんな仲良くなんて出来ない相談だから。

 

 

面倒なので好きに生きる

そんなひねくれた見方をしていたら、「有益な情報を発信する」という風潮がアホらしく感じてきました。

f:id:mokerin:20201128093708p:plain

アホくさー!

 

実際に私も2年前は必死に「有益な情報を発信する」を心がけていました。

でも今は、毎日好きなように発信しています。

 

好きに発信している今のほうが、読者になってくださる方も増えたし、アクセス数も断然増えています。

非常にありがたいことです。

いつも読んでくださる皆様、ありがとうございます!!

f:id:mokerin:20201128093525p:plain

あーりーがーとぅー

 

「有益な情報を発信する」ことに対して、呪いのようなものを感じているなら、あっさりと止めたほうがいいです。

これは2年前の自分に声を大きくして言いたいな。

 

 

www.mokerin.com