モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

読み放題でも売り上げは変わらないの?

f:id:mokerin:20201202105257p:plain

 

Kindle Unlimited」を利用して1年が経ちました。

 

 

無料体験中に悩みに悩んで、入会することに決意して1年。

今や、これがないとやってられない!ってぐらいに便利でハマっています。

 

入会する前は、

「月額980円も払うのに、読んでる本が自分の物にならないなんて!!」

というケチ根性が抑えられませんでした。

f:id:mokerin:20201105094137p:plain

ケチじゃないもん、心が狭いだけだもん。
 

しかし冷静に考えてみたら、私は再読をほぼしない人。

だから、読んだ本が自分の物になろうがなるまいが、どっちでも同じなんですよ。

だって読み返さないんだから。

 

そんなケチ根性よりも、

「とにかくたくさんの本に触れたい!」

と考える人には、Kindle Unlimitedがオススメです!!

f:id:mokerin:20201116102147p:plain

それと図書館もオススメ。

気になる収益

毎月1日になると、新しい本が追加されるのでチェックするのも楽しいんですが、一つ気になることが・・。

 

発売してあまり日が経っていない本でも、Kindle Unlimitedの対象になることが多いんです。

会員としては嬉しいけど、

「著者への売上ってどうなってんの??」

と、不思議に思っていました。

 

検索してみたら、読まれたページ数によって、著者に収益が入る仕組みになっているらしいです。

 

このKindle Unlimitedの話を、ちきりんさんもvoicy でされていました👇

 

 

紙でも読み放題でも、売り上げは変わらない??

紙の本にしても、Kindle Unlimitedで配信するにしても、著者にしてみたら売上ってそんなに変わらないんだそうです。

 

だったらKindle Unlimitedで配信して、より多くの人に読んでもらおう!と考える人が増えるのは当然かもしれません。

本を最初からKindle Unlimitedで配信する方もおられますしね。

 

本を購入される時代は終わった。

本は読まれてナンボの時代になった。

といったネットの記事もあったんですけど、まさにそれですね。

 

音楽も映画も、サブスクリプションが当たり前になってきましたし。

本だってサブスクリプションが当たり前になるのも、当然なのかも。

f:id:mokerin:20201116101903p:plain

サブスクリプション」って言葉を知ったの、先月ぐらいだろう?

 

手元に残るもの

今までは、手元に残るものに対して、お金を払っていると思っていました。

本、CD、DVDなどの、手元に残る物体にね。

f:id:mokerin:20201118101803p:plain

私たちは手元に残らないほうの物体です。

 

でも本当に必要なのは、中身なんですよね。

紙が必要なわけじゃなくて、書かれている内容が必要。

丸い円盤が必要なわけじゃなくて、読み込まれている映像や音源が大事。

 

実は未だにサブスクリプションに対して、敬遠する気持ちがあったんです。

しかし今後は、もっとサブスクリプションを活用していこうと思いなおしまして、これ買っちゃいました👇

  

なんかブラックなんちゃらセールをしていたらしくて、入荷まで1ヵ月かかるんですけどもね。

それでも便利らしいので購入しました。

 

どれだけ便利なのかを知るためにも、まずはプライム会員になりますね。(順番がおかしい)

 

www.mokerin.com