モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

「Be Do Haveの法則」

f:id:mokerin:20201213094712p:plain

 

「Be Do Haveの法則」をご存じでしょうか。

私も昨日知ったんですけどね。

f:id:mokerin:20201211102302p:plain

知りたてほやほや。

 

「Be Do Haveの法則」とは、

 

なりたい自分(Be)

なりたい自分になるための行動(Do)

手に入れられるもの(Have)

 

といったように、「理想とする自分を手に入れるための法則」のことです。

 

ここで「自分の理想とする自分(Be)」を、「自由に暮らす」という設定するとどうなるのか。

 

自由に暮らしたい(Be)

人にギブしまくって行動していく(Do)

感謝されて収入が上がる(Have)

 

こんな流れが出来上がります。

これでうまくいくかどうかは、やってみないと分かりませんけれどもね。

f:id:mokerin:20201213093055p:plain

やってみないと分からないだなんて、丸投げされても困るわよね。

 

ただ、この順番を変えてしまうと、しんどさが増えるので注意が必要です。

 

順番を変えたらどうなるのか。

「Have Do Be」の場合

まず、「Have Do Be」の順番になった場合。

 

お金を手に入れたら(Have)

好きな仕事をして(Do)

楽しく生きる(Be)

 

これって結構多くの人がやっていることではないでしょうか。

私もこれでした。

ちなみに、「Have Do Be」は依存している生き方になるそうです。

f:id:mokerin:20201127093412p:plain

か弱い女の子なんだから依存したって良いじゃない。 

「Do Have Be」の順番

次に、「Do Have Be」の順番になった場合。

 

頑張って働いて(Do)

たくさんお金を手に入れたら(Have)

自由に生きて行こう(Be)

 

これも多くの人がしている気がします。

退職金で暮らす人とか、まさにコレですよね。

この生き方は、不足感・徒労感を感じるそうです。

f:id:mokerin:20201128093525p:plain

 しーんーどーいー!!

 

しんどさを軽減させよう

この法則の順番を知って、私は、

「Have Do Be」

「Do Have Be」

の生き方を選んでいたことに気がつきました。

 

「Have Do Be」

「Do Have Be」

どちらにしても「お金(Have)」がないと、どうにもならないと考えていたんです。

 

でもね、お金って求めたらキリがないんですよ。

「なんぼあってもいいですからね~」というものを求めると、なんぼあっても充足感がないからしんどいですね。

f:id:mokerin:20201213093636p:plain

お金なんて紙なのにさ~つい欲しくなっちゃうんだよね~。 

 

それに「成果(Have)」って、今すぐに欲しくなるんですよ。

けれどそこばっかり求めていたから、自分をしんどくさせていたんだということにも気がつきました。

 

考え方を変えるだけで、しんどさが軽減するのなら、「Be Do Haveの法則」を意識していこうと思います。

 

www.mokerin.com