モケログ

有益なことは何も書きません。いや書けません。

ネガティブな時は行動しない

f:id:mokerin:20201225101441p:plain

 

「ネガティブな気持ちから行動に移すのをやめる」

 

これは、大原扁理さんの『なるべく働きたくない人のためのお金の話』に書かれていたものです。

私は、不安や焦りを抱えていると、

「このままじゃマズイ!!何か行動を起こさないと!!」

という気持ちになることが多いです。

 

悩みは行動によって変えられる!

と思っているんですよね。

 

しかし大原さんは、

「不安や焦りの気持ちから行動に移しても、一時しのぎの安心にしかならない」

と、本に書かれています。

 

焦りや不安のような、ネガティブな感情を抱いている時って、冷静に判断ができません。

だから間違った判断をしたり、なんで今そんなことをする必要があるの!?みたいな、明後日の方向に動いたりもしますよね。

f:id:mokerin:20201223092244p:plain

君のようにアホな行動を、誰もがするだなんて思わないでくれたまえ。

 

不安だから動く。

→動いたらおかしなことになった。

→修正したい。

→慌てているので判断を見誤る。

→またもやおかしなことになった。

→→→エンドレス。

 

そんな流れで今まで生きてきました、どうもモケリンです。

今さらの自己紹介。

f:id:mokerin:20201225092512p:plain

下手に動いてパニックになるのが得意です。

 

大原さんも本の中で書かれていましたが、ネガティブな感情から動くことをやめると、小さな平和や満足感があるそうです。

 

ネガティブな感情を抱いている時(体調不良のときなど)の不安、焦りって、過ぎてみたらどうでもいいこと、悩む必要なんて全然なかったな、ということだったりするわけですよ。

f:id:mokerin:20201224092453p:plain

人間なんてちっぽけさ。アハハ。

 

そういった、

「本当は何でもないのに、自分でムダに大きな問題にしてしまっていること」

というのが、いっぱいあるんだろうな、と本を読んで思いました。

 

今の自分がしていることは、本当に必要なことなのか?

「やらなきゃいけない!」

という、焦りや不安から生まれたものなのではないだろうか?

f:id:mokerin:20201223092244p:plain

焦りや不安などで動くとは、愚かな生き物だね。

 

そんな自問自答を繰り返して、自分軸を見直したいと思います。

 

www.mokerin.com