モケログ

有益なことは何も書きません。いや書けません。

ムダなことを取り入れる

f:id:mokerin:20210125105813p:plain

 

一見すると「ムダ」と思われることでもやってみる。

それを今年の目標にしています。

 

例えば、映画やドラマ。

以前の私は、映画やドラマが大好きでした。

しかし最近は、

「娯楽の時間を減らして、読書などで勉強しなくちゃ!」

と考えていたんです。

 

「学ばないといけない」

「成功者にならなくちゃいけない」

「何者かにならないといけない」

そんな風に自分を追い詰めていました。

 

 

www.mokerin.com

 

 

けれど、思ったように結果は出ません。

というよりも、「やらなきゃいけない」と思っていることが、漠然としているんですよね。

 

一生懸命に走っているのに、ゴールがハッキリとしていない。

どこ行くねん、私!

 

そんなことを2年・・いやそれ以上の年月をかけて、続けていたんです。

地道にね。一人さまよって。

 

そして去年あたりから、疲れがドッと出ましてね。

ゴールも無いのに走ってたら、そりゃ疲れるわな。

 

「もう走るのは、やめようかな」

と思い始めたんですよ。

 

 

www.mokerin.com

 

 

走るのをやめることは良いんです。

ただ、

「走るのをやめたら、何をすればいいんだろう??」

と思ってしまった自分に、ビックリしました。

 

自分のやりたいこと、好きだったことをやろうと思っても、それが何なのか分からなくなっていたんですよ。

 

長いこと、自分の行動に制限をかけていたので、

「人生に対しての面白さ」

を見つけられなくなっていました。

 

 

www.mokerin.com

 

 

そんな自分に気づいたので、今年のテーマは

「自分が今までムダと思ってきたことを、積極的に取り入れていく」

にしています。

 

映画やドラマを見たいなら見る。

「今」の自分が、「やりたい!!」と思うことをしてみる。

 

やりたいことではなく、やらなきゃいけないことを優先するということは、自分の声を無視するということ。

私はもう長いこと、自分の声を無視してきました。

 

自分の声なんて聞いたらダメ。だって自分は信用できない。成功している人、偉い人の意見だけを聞いて、立派な人間にならなくちゃ!

そんな思いをずっと抱えてきました。

 

自分を否定して生きるのは簡単なんです。

自分の声を無視して、他人の意見を聞いていればいいんだもの。

自分の頭で考えなくて済むから、めっちゃ簡単。

 

そう考えると、私はラクなほうに逃げていただけ。

 

難しいことを考えたくないし、自分と向き合って自分の醜さとか知りたくない。

そうやって自分から逃げていたけれど、これってしんどいだけでした。

 

 

www.mokerin.com

 

 

じゃあ、他人の意見ばかり聞かずに、自分の声をもっと聞いてみたらどうなるんだろう?

もしかしたら、ちょっとは生きやすくなったりすんのかな?

 

そんな感じで少しずつですが、自分の声に耳を傾けています。

これからどんな風に変わるのか、ちょっと楽しみ。

 

 

www.mokerin.com