モケログ

有益なことは何も書きません。いや書けません。

嫌なことを忘れるための、お金

f:id:mokerin:20210127102652p:plain

 

松浦弥太郎さんの『人生を豊かにしてくれる「お金」と「仕事」の育て方』に、

「嫌なことを忘れさせてくれるものであれば、人は喜んでお金を払うのです。」

と書かれていました。

 

 

本の中で、人は何にお金を使うのかという話があるんです。

そこで、松浦さんが仕事で疲れた日の話が登場します。

 

その日、何気なく入ったコンビニで松浦さんが買ったのは、アイスクリーム。

ここで松浦さんは気づきます。

人は現実逃避できるものに、お金を払っている

ということに。

 

無意識に手に取ったアイスクリームをきっかけに、

お金を使うという行為は、意外とこんなことかもしれない。アイスクリームを買うためにコンビニに行くのではなく、ふらっと立ち寄って、その時の自分を満たしてくれる何かを探して、適当なものを買っていく。買うことで疲れきった気持ちが救われるからです。

『人生を豊かにしてくれる「お金」と「仕事」の育て方』より引用

こんなことに気づくって、スゴイですね。

たかがアイスクリーム、されどアイスクリーム。

アイスクリーム食べたい(意味のない心の声が出た)。

 

松浦さんは、

「自分が幸せだと思うなら、人がどう思おうとお金を使ったらいい」

と、本に書かれていました。

 

ストレス発散のために使うお金。

それは一見すると、ムダ遣いと思われるかもしれません。

けれど自分にとってそれが「幸せ」に繋がるなら、使ったら良いんですよね。

 

そういえば、作家の森博嗣さんも同じようなことを書かれていました👇

 

www.mokerin.com

 

 

ムダ遣いも、度が過ぎたらダメだと思うので気をつけたいところ。

 

そして

人はつらい時、苦しい時は、それを忘れさせてくれるものに、衝動的にお金を使いたくなるものです。

『人生を豊かにしてくれる「お金」と「仕事」の育て方』より引用

 というのも、忘れないようにしたいです。

 

私自身、年に何回か、とにかく散財してしまう時があるんです。

きっと知らない間に、ストレスをため込んでいるんでしょう。

 

ストレスを長い間ため込みすぎると、散財の額も大きくなるんですよ!!

1回100円のUFOキャッチャーに、1万円をつぎ込んでしまったこともありました・・。

今でも思い出すと落ち込む案件です。(悲しい黒歴史

 

ストレスはため込むと、心にも体にも、そしてお財布にもよろしくない。

小出しが一番ですね。

 

www.mokerin.com