モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

二重人格でもOKでした。

f:id:mokerin:20210130113243p:plain

 

 

大胆なのに繊細。

元気なのに傷つきやすい。

 

自虐ネタで笑いをとりにいくも、いじられすぎると傷つく。

完璧主義者なのにこれといった極めたものがない。

 

こんな表裏一体の特徴を持っている人は、「かくれ繊細さん」かもしれません。

 

コチラの本に書かれていました👇

 

 

明るさと暗さ。

どちらも同時に抱えていて、しんどい思いをしている「かくれ繊細さん」

 

そして、

「○○でなければいけない」

そんな自分が創り出したイメージに、自分で縛られていることも多いはず。

 

イメージした通りに動かない自分を責めて、イライラ&モヤモヤしたりね。

そんなイラモヤしてしまう自分に落ち込んだりね。

 

www.mokerin.com

 

 

本には、自己受容をすることの大切さが書かれています。

 

自分を責めるのではなく、受け入れる。

自分を受け入れるというのは、「かくれ繊細さん」だけではなく、全ての人に共通していることかもしません。

 

ただ、「かくれ繊細さん」だけに言えるものがあって、それが

「二重人格のままでOK」

という点。

 

 

私は、ずっと自分のことを

「二重人格のようで怖い」

と思っていたんです。

 

感情が安定しない自分が、めちゃくちゃイヤでした。

けれどそんな自分を否定しなくても良かったんですね。

 

元気なのにすぐに傷ついてしまう自分。

本当は怒っているのに、怒りを現すのが恥ずかしいと思っていた自分。

 

そんな自分を否定するのではなく、ただ受け入れてみる。

 

今後は、

「二重人格バンザイ\(^o^)/」

と思って生きてみます。

 

 

www.mokerin.com