モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

SNSを悪にするのは簡単だけれどもね

f:id:mokerin:20210217103620p:plain

 

SNSを見る時間が長い人ほど、精神的に不安定になりやすい。

そんな話がスマホ脳』に書かれていました。

 

 

そもそもスマホがそばにあるだけで、認知能力にも影響が出るし、集中力がなくなるし、うつになりやすいそうです。

 

スマホ脳』では、スマホに対する不安が、山ほど書かれています。

怖くなったので、スマホと距離を置くことにしました(流されやすい)。

 

アプリで時間を設定し、SNSなどのアプリを30分単位で使えなくなるようにしました。

その結果、スマホ時間が減りました!

1日の平均が3時間だったのに、1時間半ほどになったんです。

 

けれどその影響で、集中力が改善した!とか、メンタル面が改善された!といった、目に見えた変化はありません。

まだ始めたばかりだからなのか、減らし方が足りないのか?

とりあえず、様子見で続けていこうと思ってます。

 

過去にもスマホと距離を置いていたっけな👇

 

www.mokerin.com

 

 

www.mokerin.com

 

 

SNSが投資の人は?

ここでふと思ったのが、

SNSが仕事に関わる場合でも、スマホと距離を置くべきなのか?」

ということでした。

 

この疑問に対して、ワーママはるさんの『やめる時間術』の中に、

「自分が今過ごしている時間は「投資・消費・浪費」のどれに当てはまるのかを考える」

といった話がありました。

 

 

SNSの場合👇

  • 仕事に関わることは「投資」
  • 欲しいもののレビューなどを探すのは「消費」
  • ダラダラとタイムラインを見るのは「浪費」

 

このように分けて考えてみる。

そうすると、必要なものとムダなものが、分かりやすくなりますね。

 

仕事関係であっても、ダラダラと長時間になるとどうなるんでしょうね?

 

制限すればOKってものでもないのか

SNS=悪いもの」

としてしまうのは簡単。

けれど、何もかもを制限してしまえばOKというものでもないはず。

 

SNSから得られるものもあるわけですよ。

もしかしたら、仕事に繋がる可能性だって大いにある。

だから余計に、SNSを簡単に断ち切るわけにもいかない。

 

とはいえ、私自身で言えば、

SNS=浪費」

になってます。

ダラダラとタイムラインを見ちゃいますからね。

Twitterを眺めてたら1時間も経ってた!!」

なんてことはよくある話(毎日でした)。

 

節度を守ってお付き合いしたいですな。

 

 

www.mokerin.com