モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

ストレスを感じたら「気持ちを外に出すのが良い」と聞いたので

f:id:mokerin:20210217102648p:plain

 

ワーママはるさんがVOICYで、

「ストレスを感じたら、いったん気持ちを外に出す」

といった話をされていました。

 

コチラの話です👇 

 

日々のストレスを、まずは音声入力でも、紙でも、何でもいいから吐き出してみる。

自分のストレスが何かを考えながら吐き出すのではなく、とにかく思ったことを全部出すこと。

それだけでもストレス軽減に効果かがあるそうです。

 

私も今まで、日々のモヤモヤを吐き出すことをやってきました。

  • 紙に思っていることを書き出す。
  • 一人でLINEグループを作って、そこに愚痴を書く。
  • パソコンで思いのたけをぶちまける(ノンストップライティングと言うそうです)。

 

www.mokerin.com

 

 

www.mokerin.com

 

そうやって気持ちを吐き出してきて、ストレスも軽減できていると感じています。

 

ただですね、吐き出したものを見返すと、気持ちがまたブルーになっていくんですよ。 

これがね、厄介でした。

 

自分が過去に吐き出した黒い感情に、未来の自分がまた飲み込まれていく。

こうなるとね、負のループが終わりません。

ずっとネガティブから、抜け出せない。

 

だったら吐き出したものを、見返さなければいいのでは?

それ正解!と思うんですが・・。

自分のストレスの原因を探ろうと思ったら、この見返すという作業もワンセットらしいです。

 

自分の感情を見返して、何にストレスを感じているのか。

見返すことで客観視できるらしいです。

私はこの客観視が苦手なようですな。

 

 

www.mokerin.com

 

 

音声録音

今は、紙に書き出すことよりも、音声録音のアプリを使っています。

 

自分の思いを、ひたすらスマホに向かって喋るだけ!

これだけでもね、ストレス解消になっています。

 

ストレス解消には「雑談する」というのも効果があるそう。

人と何でもない話をすることも、ストレス対策として有効らしいです。

 

でもね、「愚痴」って言いにくいでしょ。

私は「言いたいことを言えない人」でして、自分の思いを言葉にするのが苦手なんですよ。

何が言いたいのか自分でも分かっていないから、話が取っ散らかるし。

 

 

www.mokerin.com

 

 

何よりもね、人の話を聞くのって余裕が必要だと思うんです。

ストレスが溜まっている時って、とにかく自分の話をしたいんですよ。

 

人と会話をするということは、相手の話も聞かないといけない。

そうするとね、話を聞かないといけない時間を、ストレスと感じるようになるんです。

「私の話を聞いて!」

というワガママな感情が生まれたりもしますしね。

 

そんなワガママな感情が、音声録音だと生まれません。

話を聞いてくれている相手は機械。

だから文句も言わずに、黙って受け止めてくれるわけです。

 

 

www.mokerin.com

 

 

「誰にも相手にされないから、機会を相手にするかわいそうな人みたい」

そんな風に思う人もいるかもしれません。

 

でもね「愚痴」を吐き出すのなら、生身の人間を相手にしないほうが良いです。

過去の私は、友人の「愚痴」に24時間つき合い続けて、自分がうつ状態になりました。

 

他人の負の感情って、思っている以上に強いんですよね。

吐き出すなら機械のほうが良いと思います。

 

ただこの音声録音はね、家族がそばにいると出来ないのが難点ですね。

一人でこもれる場所が欲しいですな。

 

 

www.mokerin.com