モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

「幸福なお金の使い方」があると言われたんですけども

f:id:mokerin:20210304100852p:plain

 

「今までの人生で嬉しかったこと、感動したことは何ですか?

3つ答えてください」

 

という質問がありました。

 

私の答えは、

  1. 夫と結婚できたこと
  2. 愛犬と出会えたこと
  3. 子どもたちと出会えたこと(毎日イライラしてしまう相手だけど、出会えたことには感謝してます)

でした。

 

この質問から見えてくるもの、それは

「幸せを感じるお金の使い方」

です。

 

星渉さんの『99.9%は幸せの素人』に書かれていました。

 

 

質問の答えで共通しているのは、「経験」や「体験」についてを答える人が多いという点。

「大金を手にした」「高級車を買った」などの答えはほとんどないそうです。

 

ということで、お金を使うなら「経験」に使うほうが幸福度が高い。

そんな話が書かれていました。

 

www.mokerin.com

 

お金は経験に使う

お金を経験に使うと、思い出として残ります。

経験を思い出すだけでも、幸せな気持ちは続くそうです。

経験によって、未来の自分の幸せも作っているということですね。

 

そういえば『DIE WITH ZERO』の著者ビル・パーキンスさんも、誕生日を盛大に祝った話を本に書かれていました。

 

死ぬ前に思い出したいことを

45歳の誕生日パーティーを、セント・バーツ島で家族や仲間と過ごすことに決めたパーキンスさん。

 

高齢な母親が動けるうちにと、50歳の節目を待たずに盛大なパーティーを計画。

招待客の飛行機代、ホテル代(全員がスイートルーム)、ミュージシャンを招いたりなど、総額はどえらいことになったそうです。

しかし今でも、この時の思い出がよみがえると、幸せを感じるそうです。

 

人生の最後は、思い通りに動けなくなる可能性がある。

だからこそ、座ったままでも幸せを感じることが出来るのが思い出。

そんな思い出を、盛大に作り上げるところがスゴイですよね。

 

www.mokerin.com

 

何でも経験なのでは?

これを受けて思ったんですけど。

switchを買うのは、経験じゃないですよね。

でもswitchで、マリオのゲームをすることは経験ですよね?

 

ゲームを経験と考えてみる。

これも幸せの一つなんじゃないでしょうか?

 

旅行やパーティーだけではなく、「経験」というものを広い視点でとらえてみる。

そうすると、屁理屈が生まれますね。

 

すべてが「経験」に繋がると思えば、それはそれで散財しそうだから危険ではありますけども。

お金の使い方って本当に難しいですな。

 

 

www.mokerin.com