モケログ

有益なことは何も書きません。いや書けません。

「普通」を要求されること、要求しないこと

f:id:mokerin:20210313112208p:plain

 

先日、料理家さんのブログを読んでいて、

「息子にとって、晩御飯の品数は少ないほうが良いのかも」

という話があって、首がもげるほど共感してしまいました。

 

コチラのブログです👇

ameblo.jp

 

品数が多いことに慣れてしまうと、息子はそれが当たり前と思ってしまうようになる。

そうなると、品数の多さを将来の嫁に要求するのではないか?

そうならないように、品数を少なくしようかな。

といった話がチラッと書かれているんです。

 

これね、実際に言われたこともあるし、それが当たり前だと思っている人にも出会ってきました。

 

出来ない人は「怠けている」

「晩御飯に出てくる品数は、5品以上が当たり前」

と言っていた元同僚。

それを結婚相手にも求めているけれど、実現させてくれる女性に出会えないと言って嘆いていました。

 

 

www.mokerin.com

 

 

母親がしてくれたことは「当たり前」であって、それを「普通」だと思っている。

だからそれが出来ない人を認めない。

さらに

「母親が出来ていたんだから、出来るのが当然。

出来ないと言うような女性は、怠けている」

と言っていました。

 

この元同僚、今でも独身です。

結婚できるのでしょうか・・。

 

求められる「普通」

これと同じようなこと、昔つき合っていた彼に言われたことがあります。

料理上手の母親のようになって欲しい。

出来ないなら教えてもらえばいい。

うちではそれが当たり前だから。

嫁に来るつもりなら出来るようにならないとダメ。

そんなことをいつも言われていました。

 

さらにこの彼の父親も、同じことを言うんですよね。

「うちに嫁に来るつもりなら、家事も育児も仕事も介護も完璧にこなすこと。

弱音は認めない。出来ないと思うなら他を探す」

と何度も言われましたね~。

 

別れて良かったと、心から思います。

 

「普通」のハードルを下げる

気持ちは分からなくないんですよね。

子どもにとって親って絶対でしょ。

だから、親が「普通」だと思ってしまうんですよ。

 

 

www.mokerin.com

 

 

でも家庭によって「普通」って違うから。

結婚するならその家庭に染まるのが、嫁としての務めなのかもしれないけど、そういうのってもう終わりにしてもいいのでは?

 

こういう「普通」のハードルを下げるために、我が家では晩御飯に「米とみそ汁のみ」という日もあるし、総菜で済ませたりすることもあります。

これで息子の「普通」と思うハードルは高くないはず。

 

単に私が、面倒くさがりとか、料理が苦手という話じゃないです。

それが事実であっても・・ね。

 

 

www.mokerin.com