モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

「ありがとう」って何だろう?

f:id:mokerin:20210414105147p:plain

 

ちょっと前に

「車椅子の女性が乗車拒否された」

話がありましたよね。

我が子が車椅子なんで、気になってたんですよ👇

 

JRで車いすは乗車拒否されました : コラムニスト伊是名夏子ブログ

 

この一件に対して、色んな意見がありましたよね。

車椅子の女性を擁護したり応援するのもあったけど、批判している意見も多かった。

 

私は車椅子の娘がいるというのに、批判している人たちと同じ思いを抱いていました。

 

「乗車拒否」とブログのタイトルになってるけど、結局は電車に乗れてるじゃん。

駅員さんに感謝して終わる話じゃないの?

 

しかし、その後で別の意見を見かけてから、一気に気持ちが変わりました。

 

 

 

デスパレートな妻たちというドラマをご存じでしょうか?

今はドラマの内容を説明するのもアレなんで、はしょりますけど。

 

ドラマの中に、ブリーという女性が居て、その女性の元夫・オーソンが事故で下半身不随になるんです。

車椅子生活になったオーソンを、当初は笑顔でお世話するブリー。

しかしブリーは、段々とイライラし始めるんです。

 

オーソンは「何でもしてもらって当たり前」という顔をしていて、「お願い」の一言や、感謝の気持ちを表さないんです。

だからブリーは怒るんですよ、

「何かをして欲しい時は、お願いって言ってよ!!」

ってね。

 

でもね、オーソンは「お願い」と言いたくない。

ブリーに対しての恨みがあるとかじゃなくて、とにかく何でも自分一人でやりたいんです。

 

朝早く起きたら、一人で紅茶を入れて飲みたい。

でも入れることが出来ないから、紅茶を飲みたくても我慢。

ブリーが起きるのを、ひたすら待っていなくちゃいけない。

 

何をするにも一人ではできない。

だから、何をするにも「お願い」って、ずっと言い続けないといけない。

それはこの先、一生変わらないんです。

死ぬまでずっと「お願い」と言い続ける人生。

そんなの嫌なんだと、オーソンが言う場面がありましてね・・(涙)

 

 

 

 

私は、障害を持つ娘のお世話をする側。

だからブリーの気持ちが、手に取るように分かるんです。

 

娘に対して、

お世話されることを「当たり前」と思っていない?

もっと感謝しても良いんじゃない??

といった気持ちを、勝手に抱いていました。

 

娘だって出来ることなら、自分で何でもやってしまいたいんです。

 

文字を書くことも、トイレに行くことも、歩くことだって本当はしたい。

でも出来ない。

だから、

「手伝ってください」

この言葉を、今まで何度も強制的に言わせてきました。

 

 

 

今回の一件で色々と考えて、めちゃくちゃ反省しました。

 

娘は社会に出たら、

「お願いします」

「手伝ってください」

「ありがとうございました」

を言わないといけない場面は、一般の方以上に多くなります。

 

でもだからといって、家でも強制的に言わせる必要なんてないんですよね。

勝手に娘に対して、イライラしなくても良かったんです。

 

感謝されないから怒るとか、最低でした。

自分がした労力を、認めてもらえていない気がして嫌だったんです。

認めてもらえないとか、私の勝手な思い込みなのにね。

 

www.mokerin.com

 

 

感謝って何なんでしょうね。

今回の一件で強く思いました。

 

「ありがとう」の一言は、みんなを笑顔にするかもしれない。

でもそれを強要してしまうのは、違いますよね。

 

感謝してほしいから手伝うのも、おかしな話だし。

支援って難しい。

 

とりあえず私は、娘に強制するのだけは止めようと思います。

自分が「ありがとう」と思ったら、「ありがとう」と言う。

相手に強要はしない。

 

いつも以上に、まとまりがないブログになってしまった(笑)

いろいろ考えても、答えが出ないものもありますよね。

そんな感じで大目に見てください(←さっそくの強要)

 

 

www.mokerin.com