モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

「正しさ」はトラブルだから「楽しさ」を持っていよう

f:id:mokerin:20210427093912p:plain

 

DJあおいさんのブログ読んで、

「プレイヤーと評論家」

について考えていました。

 

コチラの記事です👇

djaoi.blog.jp

 

記事には、人のいいところに目がいく人と、悪いところに目がいく人の違いが書かれています。

 

この記事を読んで、人の悪いところに目がいく人は、トラブルの原因菌だと感じました。

私もガッツリ「人の悪いところに目がいく人」だったので、気をつけたい。

 

記事の中で気になったのは、

評論家体質な人は、人の悪いところに目がいきます
プレイヤー体質な人は、人のいいところに目がいきます

『DJあおいさんのブログより引用』

👆この部分です。

 

評論とは、物事の価値・善悪・優劣などを批評し論じること。

と辞書にありました。

 

評論家って、相手をジャッジしているってことですよね。

自分の行いを振り返ってみると、ジャッジしまくっていました。

 

 

 

いつも高みの見物をしているんですよね。

自分は行動せず、他人の行動を見ているだけ。

そしてそこに評価をくだしまくっていたんです。

 

行動や性格をこまかく分析して、ダメ出しを繰り返す。

こんな人がそばにいたら、マジで疲れる。

早く逃げて!!(犯人が被害者に逃亡を提案)

 

一番の被害にあっていたのは、私の家族でしょうか。

一緒にいる時間が長い分、高みの見物にされることが多くて、辛い思いをさせてきたと思います。

 

朝起きてから夜寝るまで、ずっとダメ出しを繰り返される日々。

こんなの辛い!家出したい!!と思っても不思議はない。

むしろ私も家出したいわ(原因が逃げた!)。

 

昨日の記事にも書きましたけど、物事を善悪で判断しているから被害が発生するんですよね。

 

www.mokerin.com

 

 

自分が正しいと思って、自分の判断で人をジャッジする。

これ書いてて思いますけど、私って何様なんでしょうね。

 

DJあおいさんの記事にあるように、

『何が正しいのか』を指針にしている人は、人の悪いところに目がいきます
『何が楽しいのか』を指針にしている人は、人のいいところに目がいきます

『DJあおいさんのブログより引用』

これが大事ですね。

 

「正しさ」で考えるから、トラブルになる。

「正しさ」は千差万別ですから。

 

「楽しい」で考える。

ここを意識していこう。

 

www.mokerin.com