モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

子どものほうが自由だとは思えない

f:id:mokerin:20210426110657p:plain

 

子どもの勉強は大人の仕事より辛い

 

森博嗣さんの『勉強の価値』に書かれていました。

 

仕事は嫌なら辞めることが出来ます。

しかし学校は、簡単に変えることが出来ません。

 

それに子どもが転校したいと思っても、決定権は親にあるんですよね。

自発的な行動を起こすことが出来ないという点で、子どものほうが辛い。

 

「大人のほうが大変だ」

と、口にする大人は多いですよね(私もなんですけど)。

本当にそうなのでしょうか。

大人になってからのほうが、自由度は高くなっているのでは?

 

そんな話が『勉強の価値』に書かれているんですけど、いやはや全く仰る通り。

 

 

私自身、子どもの頃に戻っても良いよと言われても、絶対に嫌ですね。

あの頃のしんどさは、今の何万倍も大きくて絶対に戻りたくない。

 

「子どもって自由でうらやましい」

と、言われたこともありますが、自由だと感じたことがない。

何でも、親や大人の許可が必要ですからね。

自由に出来たことって何だろうな?

 

今、親の立場になって子どもを見ると、やっぱり同じように「子どもが自由」だとは感じません。

 

大人の都合で全ては決められて、やりたいことには許可が必要。

ゲームがしたい

YouTubeが見たい

新しいおもちゃが欲しい

勉強なんてしたくない

好きな時間に眠りたい

 

どんなことも、自分の意思で決められません。

これは大人も同じ。

 

遊んで暮らせるなら、仕事なんてせずに一日中、好きなことだけしていたい。

ゲームがしたい

YouTubeが見たい

仕事なんてしたくない

気持ちは同じなんです。

 

でも出来ない。

 

大人には責任があるから。

食べていくには働かなくちゃいけなくて。

働くためには、好きなことだけしている時間なんてなくて。

 

大人の自由度はもっと高くなると良いですよね。

大人が我慢をすると、子どもにも我慢しなさい!という気持ちになりますから。

 

我慢している人は、他人に我慢を要求しますからね。

 

www.mokerin.com

 

大人も子どもも、もっと自由に出来るといいのにな~。