モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

自分と他者のバランスを取りながら

f:id:mokerin:20210521105613p:plain

 

先日、

「エッセイが書きたいな~」

なんて話を書きました👇

 

www.mokerin.com

 

そうしましたら、岸本葉子さんの『エッセイの書き方』という超ストレートな本を見つけました。

 

 
本には、

自分の書きたいことを、他者が読みたくなるように書く

これがエッセイの基本

といったことが、書かれていました。

 

「自分の書きたいこと」だけに取りつかれてもダメ。

かといって「他者が読みたくなるように」ばかりもダメ。

両方を行ったり来たりしながら書く。

これがエッセイなんですって。

 

自分が書きたいことを、相手ごととして書くというのは、一田憲子も『暮らしを変える書く力』に書かれていましたっけ👇

 

www.mokerin.com

 

自分の書きたいことと、人に読んでもらえる文章にすること。

両方のバランスを上手に取りながら、文章を書く。

これは日々練習あるのみ!

ということで、すぐに身につくものではなさそうです。

 

そりゃそうよね。

簡単に出来るものなら、誰もが文章のプロになれるってことだものね。

 

やっぱり読んで欲しいから

 

例え自分のために書くブログだとしても、誰かに読んでもらえたら、やっぱりめちゃくちゃ嬉しいですよね。

だから、読まれる文章を残したいんです。

 

そのために、伝え方を勉強したいと思いました。

伝え方が下手くそだと、相手も自分も疲れることが多いから。

 

亀の歩みで頑張ります。

 

www.mokerin.com