モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

自分の「立ち位置」を明確にするのは大事かも

f:id:mokerin:20210522094803p:plain

 

発信する際に気をつけることの中に、

「どんな相手に届けたいのかを設定する」

という話があります。

 

届けたい相手を想定すると、伝えたいことが明確になるんだとか。

確かに相手が20代女性と、50代男性では、伝えたい内容に差はありますよね。

 

誰に何を届けたいのか、聞いてほしいのか。

それをハッキリさせておくほうが、話しやすい気はします。

 

それと同時に、自分の立ち位置を明確にする!!

これもめちゃくちゃ大事だと、ちきりんさんのVoicyを聞いて思いました。

 

ちきりんさんは自身のブログを、過去の自分のために書いているんだそうです。

コチラで記事にしました👇

 

www.mokerin.com

 

一方のVoicyは、

「飲み屋で喋っているような感じで話をしている」

と、ちきりんさんは仰っていました。

 

誰に何を届けるか、という点も大事。

そして、自分がどういう立ち位置で話をするのか。

ここも結構大事だと気づきました。

 

自分がブレる理由

私自身、自分の立ち位置を見失っていました。

 

「ですます調」に統一しているわけでもないし、不真面目にもなりきれない。

そもそも主婦目線なのか、おバカ目線なのか、自分がどういう立場で文章を書いているのか、そこをハッキリと考えたことがなかったんですよね。

 

何かと中途半端だったんだろうと思います。 

そんな中途半端な自分ですから、書くこともブレブレになります。

ゴール設定も出来ませんので、何が書きたいのかを見失うのは毎度のこと。

自分がブレてしまう原因は、ここにあるのかもと気づきました。

 

www.mokerin.com

 

 

スタイルの確立は大事かも

ちきりんさんのVoicyを聞いて、スタイルの確立って大事だと分かりました。

 

自分のスタイルを確立すると、自分がラクになる気がします。

ゴールがあるから、悩んでも動けるってことがありますよね。

 

日々悩むことも、目指す場所があれば、

「あそこへ行けばいいんだ」

と分かるし。

 

私は今まで、何でも見切り発車でやってきました。

ゴール設定もなく、目指す場所も決めず、軽い気持ちで行ったり来たり。

そして行き止まりになるんですな。

見切り発車は、自分の首を絞めている原因だったかもしれません。

 

ある程度のルールがあったほうが、動きやすいんですね。 

とはいえ、ほどほどのルールで。

縛りが強すぎても、身動きが取れなくなりますからね。

 

何でも、ほどほどが良いですな。

それをすぐに忘れちゃうんだけど。

 

細かいことをアレコレ決めたらしんどいので、シンプルに。

自分はどういう立場で喋っているのか。

そこを意識したいと思います。

 

www.mokerin.com