モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

要らないものを捨てるための3つの心得

f:id:mokerin:20210524101511p:plain

 

最近読んでいた、ミニマリストTakeruさんの『月10万円でより豊かに暮らす ミニマリスト生活』の中に、

 

①お金を生み出してくれるモノ

②時間を生み出してくれるモノ

③ポジティブな気分にしてくれるモノ

 

この「お金」「時間」「心」の三つの条件に当てはまらないモノは、徹底的に処分しても構いません。

 

と書かれていました。

 

 

実際に上記3つを意識して、家の中の不用なものを処分することに!

片付けは疲れるので、

「2階の押し入れだけにしよう!」

と、スペースを決めてスタート。

 

するとまぁ出てくる出てくる、不用なものたち・・。

少し前に処分しているので、

「そんなにゴミは出るわけないよね♪」

なんて笑ってましたが、甘かったですね。

 

結局40リットル×3袋のゴミが出ました。

この間、要らないものを捨てたばかりなのに、今までどこに居たんでしょうね、この不用品たち。

神隠しにでもあってた?(常にそばにいたはずさ)

 

ひねくれている人にオススメでした

使わないモノであっても、捨てるとなると躊躇してしまうことは多いですよね。

 

物を処分する前に、

「ときめくか考えてから捨てる」

というスタイルもありますけども👇

 

私も「ときめくかどうか」のやつ、実際にやってみたことあるんですけど、どうにもしっくりこなかったんです。

 

そもそも、

「ときめくって、どういう気持ち?」

と、ひねくれて考えてしまって、先に進まないんですよね。

「キュン」とする気持ち?

「ドキドキ」する気持ち?

それって、動悸息切れじゃない???

 

私のように、ひねくれて素直になれない方は、

①お金を生み出してくれるモノ

②時間を生み出してくれるモノ

③ポジティブな気分にしてくれるモノ

この3つを意識してみると良いかもしれません。

「ときめく」がどうかよりは、物を処分しやすいです(当社比)。

 

とはいえ、物を捨てる判断を下すのって、結構しんどいですからね。

疲れてくると頭の中が「ファ────」ってなりますでしょ?(「ソ───」の人もいるかも)

 

だから15分だけ!とか、このスペースだけ!とか決めて、やったほうが良いです。

疲れると、要るものも要らないものも、全部捨ててしまいたくなりますから(面倒くさくなって、やけくそになって、全部捨てて、あとで後悔して泣くパターン)。

お気をつけください。

 

www.mokerin.com