モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

平凡から非凡になるために

f:id:mokerin:20210611110055p:plain

 

稲盛和夫さんの『生き方』を読みました。

 

 

本の中で、継続が大事だという話があります。

 

優秀で利発じゃない、平凡で才覚もない鈍な人材であっても、非凡へと変わる。

非凡に変えたのは一体何なのか。

それは、

「一日を積み重ねていく継続の力」

なんだそうです。

 

だから継続は大事なんですって。

 

安易に近道を選ばず、一歩一歩、一日一日を懸命、真剣、地道に積み重ねていく。夢を現実に変え、思いを成就させるのは、そういう非凡なる凡人なのです。

『生き方』より引用

 

すぐに結果を求めてしまう私にとって、非常に耳に痛い言葉のオンパレード。

 

継続と反復

本にはさらに、「継続と反復」についても書かれていました。

 

ただし、継続が大切だといっても、それが「同じことをくり返す」ことであってはなりません。継続と反復は違います。昨日と同じことを漠然とくり返すのではなく、今日よりは明日、明日よりは明後日と、少しずつでいいから、かならず改良や改善を付け加えていくこと。そうした「創意工夫する心」が成功へ近づくスピードを加速させるのです。

『生き方』より引用

 

これをブログで考えた場合。

ブログを「毎日更新」するだけじゃなく、そこに「改良や改善」を加えていく。

そうすることで、平凡から非凡なブログになるってことでしょうかね。

 

「改良や改善」を加えるといっても、大きく加えてしまうと違った結果になりそう。

大事なのは「少しずつ改良していく」ってことですね。

急がば回れじゃないけど、焦らないこと!!

 

焦らずに、少しずつ毎日改善していく。

これが出来たら、非凡な人になれるのかな。

平凡のほうがラクチンだから、私は非凡を求めることはしたくないんですけど(今までの流れ全無視した発言)。

 

ただ、何かしらの改良や改善はしていきたいですね。

「反復」も飽きるから。

「継続」が飽きない保証はない。

けれど、やってみないことには文句も言えない。

 

というわけで、「改良や改善」を取り入れて・・・いけたら良いな~(遠い目)。

 

 

www.mokerin.com