モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

白黒思考の俺様は空気が読めない

f:id:mokerin:20210615093924p:plain

 

人に共感することが多いので、自分は人の話を聞けているだろう。

そう思っていましたが、どうやら違ったらしい・・。

 

と言いますのも、大嶋信頼さんの『こころのソーシャルディスタンスの守り方』を読んだからなんですけど。

 

 

空気が読めない人

本の中で、

「空気が読めない人」

の話が出てくるんです。

 

例えば、

「リモートワークって面倒だよね」

と言われた時に、

「アンケートでは、リモートワークをした6割の人が、今後もリモートワークを続けたいんだって」

と答えてしまう。

 

ここで「空気が読めない人」が完成しているんだそう。

 

え?データを教えただけなのに!?

と思ってしまった私も、どうやら空気が読めない人のようです。

 

そもそも、

「リモートワークが面倒だよね」

と言っている人は、データなんて関係なくて、ただ共感してほしかっただけ。

 

さらに言うと、相手を否定することにもなります。

「リモートワークが面倒」

と言っている人に、

「リモートワークに満足している人は多い」

と言うのは、面倒と言っている人を否定していることと同じ。

 

こういった「空気の読めない人」は、白黒思考なんだそうです。

 

白黒思考

白黒思考は、正しいか間違っているかで、物事を判断していること。

相手が少しでも間違ったことを言うだけで、黒だと判断してしまう。

黒だと判断してしまうと、間違いを正したくなるので、相手の話を聞いていないそうです。

 

本を読んでて、心にグサグサ刺さりました。

あぁ私って「空気が読めない人」だったんだなって。

めちゃくちゃ空気を読んでるつもりだった・・今まで何してたんだ、オレ。

 

100か0。

白か黒。

善か悪。

 

全てをはっきりと決めつけないと気がすまない。

しかしその判断基準は、自分なんですよ。

 

自分の正しさというのは、皆が持っているもの。

万人共通なんてないから、理解し合うのは難しい。

だからそこを持ち出すなんて、話がややこしくなるだけなんですな。

 

www.mokerin.com

 

 

俺はジャイアン

自分が思う白黒で、物事を決めている。

これでは理解されなくて当然なのに、

「どうして私の意見を聞かないんだろう・・」

と、いつも不思議に思ってました。

 

本当に何様なんでしょうね。

 

これね、人前ではあんまりやらなくても、家族に対してやっている人って多いんじゃないかと思います。

家族には甘えがあるから、強気にもなってしまうし、自分の白黒思考をぶつけてしまいやすいと感じます。

 

私も家族に対しては甘えがあるので、ついつい強気です。

例え自分が間違っていたとしても、強気です。

 

非常に迷惑な行為なので、慎んでもらいたいですね(慎むのは私だ)。

 

ジャイアンのように俺様でいたって、一人ぼっちになるだけ。

一人ぼっちにはなりたくはないから、白黒思考はやめようとおもいます。

 

www.mokerin.com