モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

学ぶものは「読書」だけじゃない

f:id:mokerin:20210628091354p:plain

 

今までは、

「学ぶ=読書」

だと、勝手に思っていた私。

 

しかし時代は移り変わり、

「学ぶ=YouTube

「学ぶ=音声配信」

「学ぶ=オンラインサロン」

などなど、色んな方法で学べるようになっていますよね。

 

私はそういうネットに疎いというのもあるんですが、読書以外のものを敬遠しがちだったんです。

正直に言えば、「うさんくさい」と思っていたから。

 

でもね、読書が全てっていうのも、おかしいなと最近気づいたんです。遅まきながら。

 

本に書いてあることが「正解」ってわけでもないし、ネットが全て「間違い」だなんて、時代遅れの発想なんですよね。

でも何か気持ちがついていかなくて・・。

 

そんな時に、ちきりんさんのVoicyを聞いていたんです。

コチラの放送👇

voicy.jp

 

この放送を聞いていて、

「私の最近の学びってどこからだろう?」

と考えたら、ちきりんさんのVoicyがダントツで大きいことに気づいたんです。

 

ビジネス書や自己啓発書を、毎日3冊ずつぐらい読んでいた頃よりも、今のほうが学びがあるような気がしています。

 

ただ、今の学びが深くなっているのは、今まで読んできた、ビジネス書や自己啓発書が効果を発揮しているからですね。

土台となる考え方を本で学んでいたから、ちきりんさんのVoicyの話が理解できる。

 

そういう部分では、やはり読書も大事だったと思います。

ただ今後は、やはり自分のアタマで考えることをしたいな、と思いました。

 

 

読書をすることも、Voicyを聞くことも、そこで終わってしまえば先がない。

「反応」して「分かったつもり」になって、そこで思考がストップすればおしまい。

自分の中に残るものが無いので、どれだけ時間を費やしても無意味。

 

そのため、最近は「考える」時間を増やそうと頑張っていますが、これがなかなか大変。

もともと「考える」ことを拒否して、のんべんだらりと生きてきたので、めちゃくちゃ疲れます。

 

いつかこの「疲れ」が、自分の中で形になってくれたらいいんだけど。

そんな日が来るんだろうか・・。

 

www.mokerin.com