モケログ

有益なことは何も書きません。いや書けません。

目標は低く、文章は短く

f:id:mokerin:20211025111153p:plain

 

最近、ブログに書けるようなことが特になくて、更新が滞っております。

こうやってブログから遠ざかっている時は、たいてい自分の中で

「もっと上手にやらなくちゃ」

という気持ちが隠れているからですね。

 

有益な情報、理路整然とした文章を書く、といった高い目標を勝手に掲げてしまっている。

 

自分はもっと出来る人だと思ってるんですよね。

でもそんなことはないし、自分を高く見積もれば見積もるほど、自分がしんどくなるだけ。

 

そういえば、ちきりんさんの『ゆるく考えよう』にも書いてありましたね、

「目標は低く持ちましょう」って。

 

ハードルは上げれば上げるほど、飛べなくなるだけ。

出来ない自分を責めたくなるけれど、そのハードル上げてるのは自分だぞ!?と、まずは自分にツッコミを入れたい。

 

最近、大原扁理さんのブログを見かけたんです。

一つ一つの記事が、めちゃくちゃ短いんですけど、この短さに感動してしまいました。

「文章って短くても良いんだ」

という感動。

 

私のブログ記事は、もともと1000文字以下にしているので、少ない方ではあるけれど、大原さんはそれにもまして短かったんです。

ameblo.jp

 

長ければいいってもんでもない。

簡潔に出来るなら、それに越したことは無いわけで。

 

短文でも良いから、また更新をしていきたいと思います。

この「更新したい」という気持ちが、まずは続きますように。