モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

平凡から非凡になるために

稲盛和夫さんの『生き方』を読みました。 // リンク 本の中で、継続が大事だという話があります。 優秀で利発じゃない、平凡で才覚もない鈍な人材であっても、非凡へと変わる。 非凡に変えたのは一体何なのか。 それは、 「一日を積み重ねていく継続の力」 …

長文にも短文にも良し悪しはあって

ちきりんさんの『多眼思考』を読んでて思いますけど、短文であっても、思いは伝わるし、気づきも与えられるし、影響を与えることも可能ですね。 // リンク 本を読むほうが深く理解できると信じてましたけど、それって間違いだったかもしれないなと感じた次第…

よく見られたいし、褒められたい。でもそれって人生のムダなわけで。

二日に一回ぐらいの割合で、 「こんなことを続けていて何になるんだろう・・」 と、落ち込むことがあります。 ブログも、今はnoteもやっているのですが、 「文章が上手い人は山のようにいるのに、私がブログを続ける意味ってあるのだろうか?」 といったこと…

何気ない日々を面白く出来る人が羨ましくてたまらない。

面白い人って、何をしても面白いですね。 「面白い人=芸能人」 だと今まで思ってきたんですけど、面白い人ってそこかしこに存在しているんだろうな、と思いました。 きっかけは山本ゆりさんのブログを読んだこと。 コチラの記事です ameblo.jp 山本ゆりさん…

ビジネス書は読む意味がないの!?

成毛眞さんの『本は10冊同時に読め!』に、 「庶民=中流階級」というのは終わった。 今後は高所得階級と低所得階級の二極化が進み、中間層が消滅。 「庶民」でいる人は、「庶民」以下の暮らしを強いられることになる。 といったことが書いてありました。 …

役に立たなくていい、有益じゃなくていい

SNS

ひうらさとるさんのVoicyを聞きましてね。 コチラの放送 SNSの役立つもの、有益なものって疲れるという話。 共感しまくりながら聞きました。 最初は良いんだけど お役立ち情報、有益な情報って、最初は良いんですよ。 知らなかったことを教えてくれたり、自…

精神的苦痛からの「解放」を求めて

ミニマリストになりたいわけじゃない。 けれど、家の中の物は極力少ないほうがいいことも分かっている。 何故なら、物を持たないほうが身軽だから。 モノが少ないと、掃除をするのもラク。 管理するのもラク。 アレコレ買わなければ、お金の心配も減る。 こ…

考えたつもりになって満足していたので

「本を読む」と「考える」は全く違う行為なのに、本を読んで考えた気になってる人もたくさんいるよね。まあ、朝、会社に行って、夜、帰宅して、「働いた気になってる人」がいるのと同じだけど。 ちきりんさんの『多眼思考』に書いてあって、ドキッとしました…

「気づき」をくれる本に出会えることも、また幸せですよね。

ずっと気になっていた本を、ようやく購入しました // リンク ちきりんさんの『多眼思考』です。 ちきりんさんのツイートだけを集めた本なので、本を買わなくても、ちきりんさんのTwitterをさかのぼれば無料で確認できます。 けれど一つ一つ、確認するのって…

次いってみよう!

何かしら失敗しても、 何かしら悪いことがあったとしても、 ダメだったことに固執するのではなく、 「次いってみよう!」 と考えてみる。 そんな話が『1日誰とも話さなくても大丈夫 精神科医がやっている猫みたいに楽に生きる5つのステップ』に書かれていま…

要らないものを捨てるための3つの心得

最近読んでいた、ミニマリストTakeruさんの『月10万円でより豊かに暮らす ミニマリスト生活』の中に、 ①お金を生み出してくれるモノ ②時間を生み出してくれるモノ ③ポジティブな気分にしてくれるモノ この「お金」「時間」「心」の三つの条件に当てはまらな…

自分の「立ち位置」を明確にするのは大事かも

発信する際に気をつけることの中に、 「どんな相手に届けたいのかを設定する」 という話があります。 届けたい相手を想定すると、伝えたいことが明確になるんだとか。 確かに相手が20代女性と、50代男性では、伝えたい内容に差はありますよね。 誰に何を届け…

自分と他者のバランスを取りながら

先日、 「エッセイが書きたいな~」 なんて話を書きました www.mokerin.com そうしましたら、岸本葉子さんの『エッセイの書き方』という超ストレートな本を見つけました。 // リンク 本には、 自分の書きたいことを、他者が読みたくなるように書く これがエ…

いつも心にムーミンママを

最近、心にムーミンママがいます。 子どもたちに怒りたくなった時、 「こういう時、ムーミンママだったらどうするだろう?」 夫に小言を言いたくなった時、 「こういう時、ムーミンママだったらどうするだろう?」 そんな風に考えています。 ムーミンママは…

質より量に満足してしまうから

昨日は更新できず、 「ブログを毎日更新するぞ」 という、ひそかな目標があっさり頓挫。 でも良いのです。 毎日更新できなくても、記事が読まれなくても、自分が書きたい時に書く! これをモットーにしていくのであります。 何の話? 先日、西野亮廣さんのVo…

エッセイを書きたくて

以前からInstagramでフォローしていた人が、 「エッセイを書きたい」 と決意されていましてね。 私もエッセイが書きたいと、ずっと思っていたので「仲間発見だー♪」と嬉しくなりました。 とはいえ、 「そもそもエッセイって何?」 という思いもありましてね…

おうち時間について考えてみたけれど

今週のお題「おうち時間2021」 お題について考えてみたんですけど、 「ブログを書く」 以外に思いつきませんでしたね。 何か他のことをしていても、 「これはブログネタになるのでは?」 と考えてしまうので、つまり 「ブログのことしか考えていない」 とい…

相手の不作法は、自分のせい?

「どうも」の代わりに「恐れ入ります」を口癖にいたしましょう。 といった話が、加藤ゑみ子さんの『お嬢さまことば速修講座』に書かれていました。 // リンク 私は以前、ブログの冒頭で 「どうも、モケリンです」 と書いていました。 これを「お嬢さまことば…

食べられるものなら、好きなだけ食べたい

山本ゆりさんの 「食べたものを書き連ねただけの日記」 が、めちゃくちゃ好きです。 コチラ ameblo.jp 夫さんの実家に帰省する、夏と冬にだけ繰り広げられる「食べたものを書き連ねただけの日記」。 毎回、朝からモリモリと食べる、ゆりさん。 運動とか激し…

口うるさい方の親に似るんだってさ。

自分でも気がついていましたよ。 「私って口うるさいな~」 ってことにね。 佐々木正美さんの『子育て百科』の中に 「子どもは親にしか似ない。それも口うるさいほうに」 と書いてあって、ショックを受けたのはここだけの話。 // リンク ということはですよ…

使いかけの口紅にだって需要があるんだし

使いかけの口紅でも、メルカリでは欲しい人が居る。 尾原和啓さんの『モチベーション革命』を読んで知りました。 // リンク 実際にメルカリをチェックしたら、本当にたくさんの人が使用済みの口紅を売ってるし買ってる。 人が使った口紅なのに??? 潔癖症…

ブログで「思い込み」を手放して

ブログを書いていると、自分の無意識な思い込み、悩みに気づくことがあります。 ただ文章を書き連ねているだけなのに、自分の内面に気づく。 そして時々、 「じゃあこうすればいいんじゃない?」 と、解決策が見つかることもあるんです。 これって何だろうな…

お金の問題を楽観視してもいいのだろうか?

売れているらしいので、『お金の大学』を読んでみました 本当の自由を手に入れる お金の大学 posted with ヨメレバ 両@リベ大学長 朝日新聞出版 2020年06月19日頃 楽天ブックスで見る 楽天koboで見る Amazonで見る Kindleで見る 気になったのは、固定費を見…

インプットに負ける

ここのところ、毎日ブログを更新しています。 いや~マジで大変ですね、毎日の更新ってね。 何が大変って、インプットね。 私はインプットしないと、文章が書けないらしい。 だから毎日ブログを更新しようと思ったら、毎日インプットもしないといけない。 し…

1万時間で見つけた「やりたいこと」

「結局、首を絞めているのは自分。世の中も、人も、意外と誰も、人の首なんか絞めてる余裕はないんじゃないかな」 これは、赤澤智さんの『人生に行き詰まった僕は、喫茶店で答えを見つけた』に書かれていたものです。 人生に行き詰まった僕は、喫茶店で答え…

子どもへの「注意」は、憎しみをぶつけているだけかもしれないから

親が子どもに「注意する」。 これは、当たり前のことだと思っていました。 子どもが将来困らないように「注意する」。 そうやって皆、大きくなるんだと思っていました。 しかし「注意する」というのは、憎しみをぶつけているだけかもしれない。 加藤諦三さん…

全てのことにイエスと言うなんて

全てのことに「イエス」と言おう と決めた、女性の1年間が綴られているコチラの本。 『Yes ダメな私が最高の人生を手に入れるまでの12カ月』 Yes posted with ヨメレバ ションダ・ライムズ/押野素子 あさ出版 2016年11月 楽天ブックスで見る 楽天koboで見る…

真面目よりも不真面目が良かったのかも

このブログ、最初はWordpressで「書評ブログ」としてスタートしたんですね。 当時は、読みやすさとか見た目とか、いろいろと考えて記事づくりをしていました。 全部空回りしてましたけどね。 そんな空回りに嫌気がさして、雑記ブログへと変更。 真面目なモケ…

やりたいことが分からない原因

「やりたいことが分からないのは、動かないから」 堀江貴文さんの記事に書いてありました r25.jp 何をしたらいいのか分からない人、やりたいことが分からない人。 こういう人は、自分から動くことをしていない。 やりたいことが出てくるまで、じっと待ってい…

「難しい」が邪魔をする

何をするにも「難しい」と言うのが口癖。 新しいことにチャレンジしたい! 「それが「難しい」んだよね」 子どもたちに怒らない母になりたい! 「しかしこれがまた「難しい」んだな~」 そもそも「難しい」と思うのは、何故なんだろう? そう思っていました…