モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

「当たりが強い人」にならないようにしたい

「この世で一番怖いのは接客業経験があるのに店員への当たりが強い人」 というツイートを見かけました。 うちの母がまさにこの「当たりが強い人」。 母は、飲食店の接客業経験者なんですが、飲食店に入るたびに 「あの人、もっと機敏に動けないのかな?」 「…

宣伝だったのか・・。

ブログで稼ごうと思った経験があるので、広告については少しだけ勉強しました。 とはいっても、アドセンスの貼り方とか、アフィリエイトの初歩的なことだけですけれどもね。 こういうことを勉強すると、人様のブログやTwitter、Instagramなどで紹介されてい…

100%の正しさを押しつけたくなるけれど

誰かに自分の思いを伝えるというのは、非常に難しいなと感じます。 そもそも「思いは100%伝わらない」という前提で生きるほうが、きっとラク。 けれど、伝えなければいけないと、自分が思っていることもあるじゃないですか。 例えば相手が間違っているぞ…

スマホが悪なのかは分からないけれど

Twitterを眺めていたら、とある小児科医の方が『スマホ脳』の感想をつぶやかれていました。 『スマホ脳』の著者は、医師なんだそうです。 それなのに、「科学的根拠が薄い」と指摘されていました。 さらに『スマホ脳』には、 「スティーブ・ジョブズは、iPad…

SNSは「時間を奪うもの」だとしても

夏休みですね。 すっかりブログの更新が滞っております(noteは毎日更新しているのに何故)。 先日聞いていた、西野亮廣さんのVoicy voicy.jp この放送の中で、西野さんはSNSについて、 「自分の人生とは何の関係もない情報に、時間と感情を奪われてしまって…

「だいたいでいい」と思ってみれば、ストレスも減るらしいので

最近ずっと首が痛いんですよ。 寝違えたのかな?と思ったんですけど、どうも違うみたいで。 10あった痛みが、今のところ5ぐらいあって。 いつもならすぐに痛みが0になるのに、今回は長引いていて、これがストレスでした。 そんな時に『どうやらオレたち…

「安定」があると思ってた。

すぐに不安になってしまいます。 人間だもの、不安は標準装備されているんだし、仕方がないじゃないか。 そう思っていますし、ブログにも以前書きましたけれども。 www.mokerin.com それでも不安というのは、取りつかれると厄介で。 何にもする気にならない…

雑記ブログなのに「何を書いたら良いのか」悩む原因

日常を、面白おかしく文章に出来る。 そういう人に憧れます。 柴崎友香さんの『よう知らんけど日記』を読んで、 日常をネタにすること について考えていました。 // リンク 雑記ブログなのに悩む ブログを書き続けていると、 「こんなことを書いても良いんだ…

自分の話をうまく聞けているだろうか?

先日、「自分の文章がつまらない原因」をブログに書きました。 これです www.mokerin.com 自分が書いている文章に対して、甘い読者になっているのが「つまらない文章の原因」だと、記事に書きました。 この記事を書きながらも、 「自分に甘くなるぐらい良い…

「自分にしか書けない文章を書く」なんて難しいけれども

古賀史健さんの『取材・執筆・推敲』を読んでいて、 「自分だけしか書けない文章を書く」 といった話があるんです。 // リンク 既に知られている情報だけを書いても、誰も読んではくれない。 それよりも、自分にしか書けないものを書く。 そうすることで「ま…

つまらない文章の原因

古賀史健さんの『取材・執筆・推敲』を読んでいます。 // リンク この本の序盤で 「なぜ、あなたの文章はつまらないのか」 というタイトルを発見しましてね。 自分が書いている文章に対して、甘い採点をしているのが原因だと書いてあったんです。 文章を書く…

本当に「やりたい」ことを知るために「手のひらを見つめる」

ネットで情報を追いかける。 読書する。 Voicyを聞く。 空いている時間は、何かしらインプットしている私。 (Voicyを聞きながら家事をすることもあるので、空き時間以外もインプットしてるかも) インプットすることは、知識を増やすこと。 そう信じてやっ…

嫌いなアイツの言うことなんて信用できない

以前、何かで、 「自分が嫌いだと、自分を痛めつけようとしてしまう」 といった話を読んだんです。 本だったのか、ネットだったのか、情報源がどこだったのか、きれいさっぱり忘れてしまったんですけどもね。 誰かに嫌なことをされて、その人を嫌いになる。 …

同じ話を何度もする理由

同じ話を何度もすることに抵抗がありました。 「あの人しつこいよね」 と思われたくないからなんですけどね。 でもそれって、私の勝手な「解釈」でしかないんです。 実際に 「しつこいですね」 と言われたことがあるわけじゃない。 つまり、私が勝手に読んで…

「絶対の正解」なんて無いことを知る

物事には「正解」が存在する。 そう思ってました。 けれど「正解」って何よ? とも思うのも事実。 「絶対の正解」なんて、この世にあるのか。 そんなことを苫野一徳さんの『勉強するのは何のため?』を読んで考えていました。 // リンク 子どもたちに、 「ど…

自分を証明してくれる気がするから「肩書き」には憧れますけれども

ちきりんさんのVoicyを聞いて、肩書きについて考えていました。 コチラの放送 voicy.jp 肩書きにはめちゃくちゃ憧れます。 以前は、「社長」や「部長」といった、組織の肩書きにも憧れがありました。 今は、インスタグラマー、インフルエンサーといったもの…

ブログで稼ごうと思っていた3年前の自分に伝えたい

ブログで稼ごうと思い立ち、Wordpressを立ち上げたのは3年前。 あの頃の自分に言いたいことがある。 「ブログで稼ぐなんて難しいことは、やめておいた方がいい」 何故そう思ったのかと言いますと、 MBさんの『もっと幸せに働こう』を読んだからなんです。 /…

学ぶものは「読書」だけじゃない

今までは、 「学ぶ=読書」 だと、勝手に思っていた私。 しかし時代は移り変わり、 「学ぶ=YouTube」 「学ぶ=音声配信」 「学ぶ=オンラインサロン」 などなど、色んな方法で学べるようになっていますよね。 私はそういうネットに疎いというのもあるんです…

ダメ出し禁止

自分に自信を持つ。 これがどうにも苦手で、思うようにいかない。 自分をありのままに認める。 これがね、出来ないんですよね。 もっと出来るだろう、とか、もっとやらないとダメだとか、自分への期待値が高くて思うようにいかない。 どれだけ頑張っても、自…

パンパンに太った顔を何とかしたくて

太りました。 自分史上で2番目ぐらいには太りました。 (1番目は2人目の臨月でしょうか。あれは本当に太ってた。お医者さんも看護師さんにも太り過ぎたらダメって言われた。でも増量は止まらない) 太ると全身がパンパンになりますけど、特に顔がパンパン…

考えること

考えることが面倒くさい。 何故、面倒くさいと思うのか、理由を考えてみた。 ◎せっかちなので、答えがすぐに出ないとイライラしてしまう。 ◎ネガティブな思考が働いて、考えていることがどんどん悪い方へと流れていく。 ◎いろいろとキャパオーバーで、考える…

定番を生み出すための新作

「新作というのは、定番を生み出すまでの旅」 これは西野亮廣さんが、Voicyで発言されていたものです。 放送はコチラの回 voicy.jp 新しいものを、どんどん生み出すことが大事だと思っていました。 現に、新商品ってたくさん出ますでしょ? 「新発売」って書…

白黒思考の俺様は空気が読めない

人に共感することが多いので、自分は人の話を聞けているだろう。 そう思っていましたが、どうやら違ったらしい・・。 と言いますのも、大嶋信頼さんの『こころのソーシャルディスタンスの守り方』を読んだからなんですけど。 // リンク 空気が読めない人 本…

平凡から非凡になるために

稲盛和夫さんの『生き方』を読みました。 // リンク 本の中で、継続が大事だという話があります。 優秀で利発じゃない、平凡で才覚もない鈍な人材であっても、非凡へと変わる。 非凡に変えたのは一体何なのか。 それは、 「一日を積み重ねていく継続の力」 …

長文にも短文にも良し悪しはあって

ちきりんさんの『多眼思考』を読んでて思いますけど、短文であっても、思いは伝わるし、気づきも与えられるし、影響を与えることも可能ですね。 // リンク 本を読むほうが深く理解できると信じてましたけど、それって間違いだったかもしれないなと感じた次第…

よく見られたいし、褒められたい。でもそれって人生のムダなわけで。

二日に一回ぐらいの割合で、 「こんなことを続けていて何になるんだろう・・」 と、落ち込むことがあります。 ブログも、今はnoteもやっているのですが、 「文章が上手い人は山のようにいるのに、私がブログを続ける意味ってあるのだろうか?」 といったこと…

何気ない日々を面白く出来る人が羨ましくてたまらない。

面白い人って、何をしても面白いですね。 「面白い人=芸能人」 だと今まで思ってきたんですけど、面白い人ってそこかしこに存在しているんだろうな、と思いました。 きっかけは山本ゆりさんのブログを読んだこと。 コチラの記事です ameblo.jp 山本ゆりさん…

ビジネス書は読む意味がないの!?

成毛眞さんの『本は10冊同時に読め!』に、 「庶民=中流階級」というのは終わった。 今後は高所得階級と低所得階級の二極化が進み、中間層が消滅。 「庶民」でいる人は、「庶民」以下の暮らしを強いられることになる。 といったことが書いてありました。 …

役に立たなくていい、有益じゃなくていい

SNS

ひうらさとるさんのVoicyを聞きましてね。 コチラの放送 SNSの役立つもの、有益なものって疲れるという話。 共感しまくりながら聞きました。 最初は良いんだけど お役立ち情報、有益な情報って、最初は良いんですよ。 知らなかったことを教えてくれたり、自…

精神的苦痛からの「解放」を求めて

ミニマリストになりたいわけじゃない。 けれど、家の中の物は極力少ないほうがいいことも分かっている。 何故なら、物を持たないほうが身軽だから。 モノが少ないと、掃除をするのもラク。 管理するのもラク。 アレコレ買わなければ、お金の心配も減る。 こ…