モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

ブログ

平凡から非凡になるために

稲盛和夫さんの『生き方』を読みました。 // リンク 本の中で、継続が大事だという話があります。 優秀で利発じゃない、平凡で才覚もない鈍な人材であっても、非凡へと変わる。 非凡に変えたのは一体何なのか。 それは、 「一日を積み重ねていく継続の力」 …

よく見られたいし、褒められたい。でもそれって人生のムダなわけで。

二日に一回ぐらいの割合で、 「こんなことを続けていて何になるんだろう・・」 と、落ち込むことがあります。 ブログも、今はnoteもやっているのですが、 「文章が上手い人は山のようにいるのに、私がブログを続ける意味ってあるのだろうか?」 といったこと…

考えたつもりになって満足していたので

「本を読む」と「考える」は全く違う行為なのに、本を読んで考えた気になってる人もたくさんいるよね。まあ、朝、会社に行って、夜、帰宅して、「働いた気になってる人」がいるのと同じだけど。 ちきりんさんの『多眼思考』に書いてあって、ドキッとしました…

「気づき」をくれる本に出会えることも、また幸せですよね。

ずっと気になっていた本を、ようやく購入しました // リンク ちきりんさんの『多眼思考』です。 ちきりんさんのツイートだけを集めた本なので、本を買わなくても、ちきりんさんのTwitterをさかのぼれば無料で確認できます。 けれど一つ一つ、確認するのって…

自分の「立ち位置」を明確にするのは大事かも

発信する際に気をつけることの中に、 「どんな相手に届けたいのかを設定する」 という話があります。 届けたい相手を想定すると、伝えたいことが明確になるんだとか。 確かに相手が20代女性と、50代男性では、伝えたい内容に差はありますよね。 誰に何を届け…

自分と他者のバランスを取りながら

先日、 「エッセイが書きたいな~」 なんて話を書きました www.mokerin.com そうしましたら、岸本葉子さんの『エッセイの書き方』という超ストレートな本を見つけました。 // リンク 本には、 自分の書きたいことを、他者が読みたくなるように書く これがエ…

エッセイを書きたくて

以前からInstagramでフォローしていた人が、 「エッセイを書きたい」 と決意されていましてね。 私もエッセイが書きたいと、ずっと思っていたので「仲間発見だー♪」と嬉しくなりました。 とはいえ、 「そもそもエッセイって何?」 という思いもありましてね…

おうち時間について考えてみたけれど

今週のお題「おうち時間2021」 お題について考えてみたんですけど、 「ブログを書く」 以外に思いつきませんでしたね。 何か他のことをしていても、 「これはブログネタになるのでは?」 と考えてしまうので、つまり 「ブログのことしか考えていない」 とい…

ブログで「思い込み」を手放して

ブログを書いていると、自分の無意識な思い込み、悩みに気づくことがあります。 ただ文章を書き連ねているだけなのに、自分の内面に気づく。 そして時々、 「じゃあこうすればいいんじゃない?」 と、解決策が見つかることもあるんです。 これって何だろうな…

やりたいことが分からない原因

「やりたいことが分からないのは、動かないから」 堀江貴文さんの記事に書いてありました r25.jp 何をしたらいいのか分からない人、やりたいことが分からない人。 こういう人は、自分から動くことをしていない。 やりたいことが出てくるまで、じっと待ってい…

「難しい」が邪魔をする

何をするにも「難しい」と言うのが口癖。 新しいことにチャレンジしたい! 「それが「難しい」んだよね」 子どもたちに怒らない母になりたい! 「しかしこれがまた「難しい」んだな~」 そもそも「難しい」と思うのは、何故なんだろう? そう思っていました…

「読んで良かった」と思ってもらえる文章を

何気ない日常を、ネットに投稿する。 それを自分が楽しんでいるならOK。 しかし私のように 「雑記ブログだけど、読んでもらいたい」 と考えてしまうなら、読んでもらう人のことを意識することが大事。 「面白かった」 「目から鱗だった!」 「温かい気分にな…

短い文章で気持ちを伝えられる人に憧れて

noteでサラッと短い文章を書いている人を見ると、 「noteって良いな~」 と思う。 だからnoteを始めたくなる。 アメブロでサラッと短い文章を書いている人を見ると、 「アメブロって良いな~」 と思う。 だからアメブロを始めたくなる。 いやいや、待て待て…

毎日、同じ時間、同じ場所にいる

ワーママはるさんのVoicyに、 「フォロワーさんを増やすコツ」 の話がありました この放送で、 「フォロワーを増やしたいなら、毎日、同じ時間に配信する」 これが、フォローしてもらうための信用に繋がるそうです。 この話になるほどなぁと思っていたら、ち…

「面白さ」に必要なのは「前に出る」ことかもしれない。

しかし、笑える文章って難しいですね(急な語りかけ)。 文章じゃなくても、笑いを取るって難しいですけどね。 笑ってもらえたら、嬉しい。 だから面白い文章を書きたい。 黒川伊保子さんの『共感障害』という本を読んでいたら、 「大阪の人は「前に出る」」…

アウトプットに感動を!

読んだ本のアウトプットをしよう。 そう思って始めた、このブログ。 しかしです。 松浦弥太郎さんの『考え方の工夫』の中に、 アウトプットするなら、情報ではなく「感動」を! と書かれていて、考え込んでしまいました。 考え方の工夫 posted with ヨメレバ…

相手を思う気持ちとブログ

「自分にベクトルが向いているブログは、読まれない」 といった話を、ワーママはるさんがVoicyでされていました。 コチラの放送です ワーママはるさんも、以前アメブロをされていたそうです。 しかし全く読まれなかった!と、ご本人が仰っていました。 自分…

ユーモアのある文章にするために手放すもの

面白いと思える文章を書きたい。 それにはユーモアが必要だな、と感じます。 ユーモアといえば、以前にもブログに書きましたっけね www.mokerin.com 絶望しそうに辛いことがあっても、そこにユーモアを加えたら自分が救われる。 人生に笑いは、本当に大事だ…

ブログで大事な2つのことを忘れずにいたい

「とにかく面白い、とにかく人の役に立つ!」 ブログで稼ぐためには、上記が大事なのだとか。 それ以外は稼げないんだと、『寝ながら稼ぐ121の方法』に書かれていました。 寝ながら稼ぐ121の方法 posted with ヨメレバ ジェームス・スキナー KADOKAWA 2017年…

知識だけで成功するならラクなのに

たまたま見ていたInstagramで、 「ダイエットの真実」 の話をされている方がいらっしゃったんです。 投稿の中で、 「痩せるためには勉強が必要だというのは、間違い」 「知識で痩せるなら、あなたはすでに痩せています」 とありました View this post on Ins…

「文章術」は知れば知るほど首がしまる

ワーママはるさんのコチラの記事を読みまして、文章について考えていました。 note.com の記事は有料なので、課金しないと読むことが出来ません。 しかし目次は、無料で目にすることが出来ます。 目次の一つに 「テクニックを知りすぎた」 の項目があるんで…

楽しいや好きは、人様の反応を気にしないほうがいいよね

森博嗣さんの『ツベルクリンムーチョ』の中に、 「どうして達成感があるの?」 という話がありました。 ツベルクリンムーチョ The cream of the notes 9 posted with ヨメレバ 森 博嗣 講談社 2020年12月15日 楽天ブックスで見る 楽天koboで見る Amazonで見…

文章が書きたいのに書けない時は

頭の中に吐き出したいものがあるのに、うまく言葉にできない。 そういう時は、自分の中に「言葉」が足りていないのかもしれない。 そんな風に思っていたら、近藤康太郎さんの『三行で撃つ』に、 「古典を読んで、文章を書こう!」 という話があった。 三行で…

自分のためのブログ記事

昨日の記事で「文章にユーモアって大事よね~」という話をしました。 コチラの記事 www.mokerin.com 文章にユーモアを盛り込んで、笑ってもらえたらそれは凄く幸せなことだと思います。 だから私も面白い文章が書きたい!と、常日頃から思っていました。 コ…

文章を書くならマネしたい「ユーモア」

「読者はあなたに興味がない。 読者にとって、あなたの書こうとするテーマは、どうでもいい」 これは近藤康太郎さんの『三行で撃つ』に書かれていた言葉です。 三行で撃つ posted with ヨメレバ 近藤康太郎 CCCメディアハウス 2020年12月15日頃 楽天ブックス…

知れば知るほど低評価

「そんな当たり前の話なんて読みたくない」 と思われることが怖い。 だからブログに何を書いたら良いのか分からない。 ブログを続ければ続けるほど、この思いが強くなっていくのでどうしたものかと思っていました。 そんな中、ワーママはるさんのvoicyを聞い…

禁止されたらやりたくなるって言うから

「人は禁止されたものに対して、余計に執着してしまう」 というのが、カリギュラ効果というらしいですね。 最近、息子のゲーム時間について悩んでいたんですよ。 長時間はさせないほうがいいよね? けれど、本人の好きなことだから、好きなだけさせてあげた…

承認欲求が邪魔をする

生きづらいと感じる人は、創作活動をするといいそうです。 これは藤本シゲユキさんの『本当の自分を取り戻して、一生ブレない幸せを手に入れる方法おしえてやんよ。』に書かれていました。 本当の自分を取り戻して、一生ブレない幸せを手に入れる方法おしえ…

独自の視点を持つために

独自の視点を発信できる。 そんな人に憧れます。 人と違う見方をするには、 自分だけの視点を持ち、毎日どんな些細なことでも当たり前にせずに 「ちょっと待てよ。それって違うんじゃないの?」 と問題提起し続ければ、やがてそれが貴重なコンテンツとして日…

自分が好きなものに好かれるとは限らない

塩谷舞さんのnoteを読んで、「傑作」について考えていました note.com 塩谷さんは、もともと絵を描くことが好き。 チラシの裏に描いた自由な絵は、褒められることもあったそう。 しかし、いざキャンパスに描こうとすると、思ったように絵が描けない。 力が入…