モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

人間関係

100%の正しさを押しつけたくなるけれど

誰かに自分の思いを伝えるというのは、非常に難しいなと感じます。 そもそも「思いは100%伝わらない」という前提で生きるほうが、きっとラク。 けれど、伝えなければいけないと、自分が思っていることもあるじゃないですか。 例えば相手が間違っているぞ…

相手の不作法は、自分のせい?

「どうも」の代わりに「恐れ入ります」を口癖にいたしましょう。 といった話が、加藤ゑみ子さんの『お嬢さまことば速修講座』に書かれていました。 // リンク 私は以前、ブログの冒頭で 「どうも、モケリンです」 と書いていました。 これを「お嬢さまことば…

子どもへの「注意」は、憎しみをぶつけているだけかもしれないから

親が子どもに「注意する」。 これは、当たり前のことだと思っていました。 子どもが将来困らないように「注意する」。 そうやって皆、大きくなるんだと思っていました。 しかし「注意する」というのは、憎しみをぶつけているだけかもしれない。 加藤諦三さん…

「正しさ」はトラブルだから「楽しさ」を持っていよう

DJあおいさんのブログ読んで、 「プレイヤーと評論家」 について考えていました。 コチラの記事です djaoi.blog.jp 記事には、人のいいところに目がいく人と、悪いところに目がいく人の違いが書かれています。 この記事を読んで、人の悪いところに目がいく人…

親の意見は「感想」だそうで。

「そんな仕事で大丈夫?」 「そんな服を着るの?」 「あの人と付き合うのは、やめたほうがいい」 などなど、親は色んなことに口を出してきますよね。 親の言うことに、一つ一つ反論したい気持ちはあるんです。 けれど、親の言うことが正しいのかもしれないと…

長所と短所はどちらもかけがえがないらしい。

長所と短所は、表裏一体。 黒川伊保子さんの『家族のトリセツ』に、 発想力は、「気分屋」「飽きっぽい」とセット。 戦略力は、「ぼんやり」「ぐずぐず」とセット。 危機回避能力は、「びびり」とセットで、危機対応力は「懲りない」とセット。 と書かれてい…

守ってあげたい相手だからこそ、問題解決を急ぐ

「守ってあげたい相手だからこそ、問題解決を急ぐ」 共感してほしい女性と、問題解決したい男性。 両者の会話は、なかなか噛み合わないという話は、よく聞きますよね。 愚痴をただ聞いてほしいだけの女性。 「愚痴=トラブル」と考えて、問題解決を急ごうと…

「当たり前」は「当たり前じゃない」んだよ、本当はね。

楠本哲さんの『給料日のグルメ』というマンガをご存じでしょうか? 給料日に、 「1万円以内で自分が食べたい!と思うものを食べる」 という、お話です。 給料日のグルメ ( 1) posted with ヨメレバ 楠本 哲 日本文芸社 2018年10月29日頃 楽天ブックスで見…

短所が誰かの役に立っていると聞きましてね

物であふれる部屋。 そんな汚部屋に嫌気がさして、大量に物を処分してスッキリさせることに成功! しかし数年が経つと、いつの間にかまた汚部屋が完成している。 あれ?おかしいな。 物を捨てたら、ミニマリストになれると思っていたのに・・。 もう一度、物…

美しいか美しくないかで判断してみる

SNSでフォローしている人に対して、 「あなたの顔は嫌いです。 不快なので顔出しはやめてください。 もっとちゃんとした投稿をしてください」 と、言っている人を見かけました。 「嫌だったらフォローしなければいいのでは?」 と思うのですが、文句を言わず…

嫌いな人をあえて見つめていく姿勢

「嫌いな人と定期的に会う」 ということを、秋元康さんがされているらしいです。 そんな話が『なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか。』に書かれていました。 なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか。〜真の幸せを生きるた…

怒りたくなったら「ハエ」になる

『超ストレス解消法』に、 「怒りを感じたら、自分を壁に止まっている「ハエ」だと考えてみる」 というものが紹介されていました。 超ストレス解消法 posted with ヨメレバ 鈴木 祐 鉄人社 2018年05月18日頃 楽天ブックスで見る 楽天koboで見る Amazonで見る…

その「当たり前」は、誘導されていませんか?

友達や仲間は多いほうがいい。 わいわい賑やかに過ごすほうがいい。 長いあいだ、そう思っていました。 しかし、これって思い込みでした。 一人でいることが心地よいなら、一人でいたって良かったわけです。 変に負い目を感じることなくね。 森博嗣さんの『…

人の目を気にすると自分を苦しめる

「誰にも評価されなくても、自分が楽しいと思うことをするから続くし、成功もする」 これは、ちきりんさんがvoicyで発信されていたことです 自分が好きで始めたことであっても、誰かの反応を気にしているようでは続かないし、成功だってしない。 そんな話を…

他人への嫉妬と自分への距離感

竹内絢香さんの『がんばらなくても死なない』を読んでいたら、 「他人への嫉妬」 の話が出てきました。 がんばらなくても死なない posted with ヨメレバ 竹内 絢香 KADOKAWA 2020年07月02日頃 楽天ブックスで見る 楽天koboで見る Amazonで見る Kindleで見る …

しんどいことでも笑い話に出来る人はパワフルですね

「カマたく」さんをご存じでしょうか? Twitterの動画で、言いたいことをズバズバ言っちゃうゲイの人。(超ざっくりな説明) Twitterはコチラ カマたく@CRAZE(@takuya_hyon)さん | Twitter Twitterも面白いんですけど、書籍も出されていたようなので読んでみ…

「聞く耳、保管する脳、考える口」がない

「質問されたことに聞く耳を持たず、 適切な言葉を保管した脳がなく、 頭で冷やし心で温めた言葉を発する口がありません。」 これは、ひきたよしあきさんの『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本』に書かれていました…

嫌われないようにふるまって得られるもの

「嫌われたくない」は人を退屈にさせる これは、夏生さえりさんの『今日は、自分を甘やかす』に書かれていたものです。 今日は、自分を甘やかす posted with ヨメレバ 夏生 さえり ディスカヴァー・トゥエンティワン 2017年04月 楽天ブックス 楽天kobo Amazo…

頭ではなく心を使って「人を喜ばせる」

「頭ではなく心を使って日々を過ごすこと」 これは、松浦弥太郎さんの『「よりぬき」あたらしいあたりまえ』に書かれていたものです。 「よりぬき」あたらしいあたりまえ。BEST101 posted with ヨメレバ 松浦弥太郎 PHPエディターズ・グループ 2015年05月20…

人を救うなんて簡単に出来ないことだから、やめました。

この記事を読みました ten-navi.com この記事を書いているのは、深爪さんという方です。 Twitterはコチラ 深爪 (@fukazume_taro) | Twitter 深爪さんは「死んだ気になれば何でもできる」とか「死ぬよりはマシ」という考え方が嫌いだと、以前からTwitterで発…

『モンスターワイフ』を読んだらグサグサ刺さった話。

昨日の記事で「マルチな夫」の話をしました www.mokerin.com 夫にアレコレと求めてしまうと、自分も夫もしんどい。 なので、「相手に期待する気持ちを捨てよう」といった話をしました。 そんな話をした矢先に、二松まゆみさんの『モンスターワイフ』を見つけ…

「マルチな夫」になってほしいという願望を捨ててみた

「マルチな(複数の)役割をこなせるのが夫」 だと思い込んでいないか? これはスイスイさんの『すべての女子はメンヘラである』に、書かれていたものです。 すべての女子はメンヘラである posted with ヨメレバ スイスイ 飛鳥新社 2020年08月07日頃 楽天ブ…

「女性たちが求める世界」を描いた『クソ女の美学』を読んで。

先日読んだコチラの本 クソ女の美学 posted with ヨメレバ ミン・ソヨン/岡崎 暢子 ワニブックス 2020年04月23日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle ミン・ソヨンさんの『クソ女の美学』 。 女性が受ける理不尽な扱いや発言が、ドバっと書かれています…

ルールはルーズにする!

「適当に、その人なりにやることが、何事も長く続けるコツなんです」 これは、「ほぼ日手帳公式ガイドブック2015年」の中にあった、藤野英人さんの言葉です。 ほぼ日手帳公式ガイドブック 2015 /マガジンハウス/ほぼ日刊イトイ新聞編集部 posted with カ…

「ネガティブな才能」で個性をもっと伸ばしていく!

本田健さんの『「未来を書く」ことで、どんどん夢は実現する』を読んでいたら、 「才能って分かりやすいものばかりじゃない。 一見ネガティブなものも含めて、どんな人にも才能はある!」(要約してます) と、書かれていました。 「未来を書く」ことで、ど…

悩むと病気になるらしい。

気持ちが落ちてしまうことが、コロナ以降に増えました。 元々ネガティブなので、コロナですっかりメンタルをやられましたね。 同じようにメンタルやられている方、きっと多いはず。 そんな中で、デール・カーネギー氏の『道は開ける』を読んでみました。 道…

疲れやすいHSPは「頑張らない!」

ここのところ、HSPについての本を読んでます。 HSPを知れば知るほど、 「HSPの人って、とっても疲れやすいんだな」 と、痛感しています。 この2冊は本当にオススメです⬇ 「繊細さん」の本 posted with ヨメレバ 武田友紀 飛鳥新社 2018年08月 楽天ブックス …

話が伝わらない人にオススメの言葉

自分の話が相手に伝わらない。 そんな悩みを抱えている人は多いはず。 私だけだったらどうしよう・・。 言いたいことと、伝えたいこと。 これが整理できていない状態で喋り始めてしまう。 だから相手に伝わらないんだろうとも思うのです。 「でもそれって、…

HSPは幸せを探す能力に溢れている!!『「繊細さん」の幸せリスト』を読んで救われました!

どうにもこうにも、コロナ以降は気持ちが上がりません。 娘は投薬開始するし、夫は骨折するし。 色々と心配が重なって、どうにも気持ちが上がらない。 あ、よく考えたらコロナ関係ないですね。 そんな中で気になる本に出会いました! 武田友紀さんの『「繊細…

テイカーは○○が多い人

突然ですが、あなたはギバーですか? それともテイカーですか? 今日は『GIVE&TAKE』の話を少し。 GIVE & TAKE posted with ヨメレバ アダム・グラント/楠木建 三笠書房 2014年01月10日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle ギバーとテイカーって何? テ…